あれ!大一番がくほほな結果に!つーか、やっと勝点がゼロより多くなった


lulu
やっぱかわゆい、この猫。マジな瞳が。ベルガモ新聞 我が家のネコ自慢から。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

38a Inter 4-3 Atalanta

あっという間に週末。でも今週末はもう試合がないと思うとさびしいわ。

試合の数日前ユースの関係者コルチアーギさんのお父さんがなくなったのを受けて、アタランタの選手は喪章をつけていましたが、黙祷はそのためかどうかはっきりわからず。

inter-atalanta ibra勝点こそ積めなかったが全体としてよかったのは、デルネーリさんの最後の試合だということを選手達が意識してたからか。いや、たまたまかもね♪

比較的早い時間の失点は、右フィーゴからの低めのセンタリングをコンシッリが弾き、はんぱに転がってムンタリへのアシストボールになってしまった、ま不可抗力不可抗力。
数分後、グアレンテのアンゴロをドニちゃんが涼しい顔してヘディング、同点に。くほほ、思うつぼ思うつぼ。

そのまた数分後、カンビアッソから(違ってたらすみません)イブラヒモヴィッチへロングパス、一対一で防げず再び勝ち越され。あとで時間確認したらここまでで10分ちょいだから、展開速かったですねぇ。
得点王への野望に燃えるズラタン、それに右往左往させられるマンフレディーニ中心とする不安なDFという基本的な構図はほぼ一貫しており、こっちの攻撃としては前節同様プラスマティKTゴールを引き出そうとするチームの気持ちはよくわかったが、ちょっと単調でしたかね。

inter-atalanta 1そうこうしながらチガリーニがユベ戦に続くこぼれ球なんちゃって気味なゴールで、1シーズンお世話になったチームに置き土産。内定取り消してくれないかなあナポリ。無理だよね。ま、いいや。
この時点で24分、まだ時間は十分あったが一進一退、43分今季で引退するフィーゴとサントンちゃんが交代し、一時試合を中断してお見送り。
先制されても大崩れせずに追いつけて、充実感のあった前半終了。

後半、コンシッリからコッポラに交代。こういう難しい試合に後半から出て落ち着いてるところはベテランらしいですね、みたいなことを倉敷さんがおっしゃいましたが、そりゃそうよ暇だったもん。チガリーニのアイドル性だけでなく、コッポラのベテラン性まで言及してもらえてよかったね〜放送ありで。

inter-atalanta doniドニちゃんのFKは、これ決まるな、と思ってたらホントに決まったので、画面に向かってモバゲー風に親指を立てた。
いつもはゴールすると爆発的に喜ぶドニちゃんが前半の得点のときはほとんど表情を変えなかったので、およ、集中度高いと思ってたけど、さすが二点目はいつものあご当てパフォーマンスを見せてました。いや〜ない胸がすく。

昨季リヴォルノ戦KYゴールでお仕置きまでくらった強烈な思い出が忘れられないパドインが「そうだ、おいらにはまだやり残したことがあった!」とばかりに何本かマウスに迫るも決められず。ほんとに決めたらおもしろかったんだけどね、残念残念。

それから、ユベ戦ではちょ〜イライラさせられたデフェンティの右サイドがなんとな〜く形になってきたように思われる。通して見られた試合が少なすぎるが、フェレイラピントのけが離脱後ここを埋めるのに苦労し、最優先カードだったマリモがなかなか仕上がらなかった。
まぁ今頃形になっても遅いんだけど、全然形がみえずに終わるよりはまし。来季はそのらっきょ頭をなんとかさせたいな、ちょっと髪生えてると可愛いと思うんだけどねぇ、生やしてみなよ。
なんていってるうちに、画面が抜いてくれないままチェルチに交代。

inter-atalanta delneriこのまま勝てたらすごい話だがDFがほぼ限界に近づいてた時間帯、ゴール前のもしゃもしゃからカンビアッソにねじ込まれ、続けさまにズラタンのヒールキックを浴びました。
時間が押し迫るにつれガリクスが踏んづけられホセタラがどつかれて、「ちっ…このいまいましいネズミどもが…」というズラタンのつぶやきが聞こえる気がしたわ。しかしヒールキックはさすが。一応得点王だし持ち上げとこ。来季はうちもヒールキックの一つもできるFWとろうよオスティさん。ヒールキックだけでも困るが。

そんなこんなでめでたく今季も終了。
絶対勝てると勢い込んで臨んだ相手に負け(ボローニャとかキエーヴォとかレッジーナとか)、危ないだめだ!と恐れた相手に勝ち(ラツィオとかナポリとかウディネーゼとか)、そして後者にいわゆるビッグクラブがちらほら混ざっていた(ローマとかインテルとか)のは、デルネーリさんの功績だと思われます。07-08HAどちらもミラソに勝利というのもあったよねぇ。さらに負けるべき相手にはちゃんと負ける(フィオレンティーナとかユベとか)律儀さも忘れてはいけない。
やっぱオフサイドトラック、でしょうか。あはは。よくわかんないけど、どうもありがとうございました。
サンプに行ってもぜひお元気でいてください。
 
【パジェッレ】
・Serie A: le pagelle di Inter-Atalanta(イタヤフー、失点したからでしょうが、マンフレディーニ低すぎ。)
・L'eterno Doni regala spettacolo(bergamonews.it、こちらは手前味噌すぎ)
【ビデオ】
・Inter-Atalanta 4-3 nella 38^ Giornata di Serie A del 31-05-2009
Inter Atalanta 4-3 _ ultima giornata di serie A _ 08/09

MARCATORI: 5’ Muntari, 9’ Doni, 11’ Ibrahimovic, 24’ Cigarini, 55’Doni, 80’
Cambiasso, 81’ Ibrahimovic
INTER: J.Cesar; J.Zanetti, Cordoba, Samuel, Chivu(63’Maicon); Cambiasso,
Muntari, Stankovic(63’Crespo); Figo(43’Santon), Ibrahimovic, Balotelli.
ATALANTA: Consigli(46’Coppola); Garics, Talamonti, Manfredini, Bellini;
Defendi(68’Cerci), Cigarini, Guarente, Padoin; Doni, Plasmati(84’Parravicini).
AMMONITI: 56’Balotelli(I), 81’Ibrahimovic(I)
 
今季の各節記事と写真がベルガモニュースにまとまってました。こんなチームでも、会えば別れがこんなにつらい〜♪
・Atalanta, un anno di emozioni:i protagonisti, le foto e le pagelle
・I voti della stagione atalantina

社長さんからのご挨拶ビデオです。短いけど、最後にどうぞ。
・I saluti di Sergio Floccari(ベルガモ新聞ビデオ)

今のところ社長さん、チガリーニの他に明らかになった放出はなし。
今季シュートは浮いたがキックはそれなりに頼れてアシスト率も高く、成長いちじるしかったグアレンテがいろんなとこから声かけられてるよう。

◆獲得第一号はティリボッキ
グレグッチさん確定に続けて入ってきた選手獲得第一号報は、裏CL第二位レッチェからティリボッキ。三年契約です。年がいってるみたいだし絵的にはちょっとナンだが、試合では目立ってた記憶ある。それに11得点は悪くない。
| 38a Inter 4-3 Atalanta | Atalanta partite 2008/09 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

37a Atalanta 2-2 Palermo

またまたうっかりしてたら週末に。

atalanta-palermo plasmatiなんなら勝点3、と欲かかないでもない最終ホーム戦で右ベッリーニ左ペルーゾもかなり危険ならドニちゃん&ザザ・ペアもここで実行するのはいきなりすぎて軽くめまいを感じた前半、チャンスがなかったわけじゃないが決まらなかった。

ほらやっぱりモチベ高いじゃん!という感じのパレルモがするする寄せてくる中、誰がどうするのかDFの役割が不明瞭になった一瞬の隙に誰やらから易々と誰やらへ(他チーム選手の名前がもはや全然わからなくてすみません)、さらにスッチへスピーディに運ばれ失点。

後半早々、ドニちゃん→グアレンテの美しいクロス→プラスマティのヘディング。やっさもっさして再びヘディングによる勝ち越し。まぁこれがあなたの真の武器だったのね♪今回はKYというより、アメリアの虚を突いた(ょをいた)KTゴールと呼んであげます。

atalanta-palermo現金に沸き立ったのもつかの間、豆タンクがダイレクトで蹴りこんできたボールがコンシッリの胸からこぼれ落ちてしまい、それというのもまだ若くて胸板が薄いから、ってわけでもないでしょうが、とにかくあれを防げば勝点3だったのにと思うと未練がましく無念さが残る。まぁしかたないよね、タイービですら玉にミスはあったしね。
35分のベッリーニ→チェルチ、あまり記憶にない交代パターンが意外だったもんで、閉じないんか!?デルネーリさん最後のやる気か?!と一人で盛り上がちゃったけど、追加点には時間が足りなかった。交代がもっと早ければどうだったろうとも思うが、あんなDFでも減らすとなるとちょっと迷うしね。

いきなり先発させられたわりにザザは悪くなかったと思っており、同じトップチームこがも無理やり召集で比べるなら昨季最終節の社長さん→マルコーニのごっつあんゴールほどいい思いをさせてやれなかったのが逆に心苦しいくらいだが、ま、あまり気にせず来季もがんばりましょう。

さてパレルモの欧州枠獲得を完全にじゃましてやったので、心も軽くサポにあいさつできました。

atalanta-palermo tutti

フィールドに登場した子どもさん達、選手の子どものジャージには、おとっつあんの背番号の上に自分の名前が入ってるようです、ジュリア72番、とかね。今年はもう6歳だから肩車はしなかったよう。スカートだしね♪「おとうちゃん、あと三年はやってほちいな」とかいってドニちゃんにずっとプレイさせ続けてくれたらあっぱれな娘なんだけどね。
その他、マンフレディーニんとこも女の子かな、とか、ペルーゾんとこも二人とも女の子かな、とか、なんだホセタラんとこは男だけか、とか、まさかマリモそれ自分の子じゃないよね、とかそんなとこ。

最終節インテル戦はオスピテに入れてもらえないようです。あらや〜ね、バイクなんて落とさないわよ。落としたけど。

【パジェッレ】
・Serie A: le pagelle di Atalanta-Palermo(イタヤフー)
・Gianvito Plasmati re di giornata(Bergamonews.it)
【ビデオ】
・HIGHLIGHT(atalanta.tv)
・Con onore. E con Gianvito(atalantini.com)
・Foto e video dell'ultima in casa(atalantini.com、サポの写真と試合後のビデオ)
・Atalanta-Palermo.....Grazie Ragazzi!(クルヴァのサポがとったビデオ。うるさい)

MARCATORI: Succi al 32' p.t.; Plasmati al 5' e al 22', Miccoli al 30' s.t.
ATALANTA (4-4-2): Consigli; Capelli, T. Manfredini, Bellini (dal 35' s.t. Cerci), Peluso (dal 1' s.t. Talamonti); Defendi, Cigarini, Guarente, Padoin; Doni, Zaza (dal 1' s.t. Plasmati). (Coppola, Pellegrino, Girasole, Pallavicini). All. Del Neri.
PALERMO (4-3-1-2): Amelia; Cassani, Migliaccio, Bovo (dal 3' s.t. Savini), Balzaretti; Guana (dal 26' s.t. Hernandez), Tedesco (dal 1' s.t. Nocerino), Bresciano; Simplicio; Succi, Miccoli. (Ujkani, Morganella, Budan, Mchedilidze). All. Ballardini.
ARBITRO: Pierpaoli di Firenze.
NOTE: spettatori 10.000 circa. Ammoniti Bovo, Talamonti, Miccoli, Guarente.
Recuperi: 1' p.t., 3'


ついでにインテル戦召集メンバー。ガリクスが戻れてレギュラーDFが揃い、こがも度低し。
Consigli, Coppola, Bellini, Garics, Peluso, Manfredini, Pellegrino, Talamonti, Capelli, Cigarini, Parravicini, Guarente, Padoin, Zaza, Defendi, Cerci, Doni e Plasmati.


◆それなりに盛況
insieme con guinea bissau

caniggiaチャリティマッチは、それなりに盛況のうちに終わりました。
両チーム写真と、フィリッポさんの再びの反応を期待してカニッジャも載せときます。こうしてるとかっちょよくて、それほど危ない人には見えませんよね。ね。やっぱ見えるか♪
アタランタチームの10番はデルネーリさん。プレイはできなかったけど、挨拶した社長さんはいつもの33番。

・Atalanta ForOther vs Deejay Football Team(オフィシャル)
・atalantini.comのフォトギャラリー



◆U-21に三人お呼ばれ
6月15日から29日までスウェーデンで開かれるU-21欧州選手権本大会にチェルチ、チガリーニ、コンシッリが召集されました。候補40人のうちにはカペッリも入ってましたが、惜しくもここで落選、けが人がでたらそっこう呼ばれましょうね〜。
チガリーニは南からほしくもない内定もらってしまったし、チェルチも残留してくれないだろうし、みんな来季はいない気がするので、あぁぁ想像しただけでさびしくて倒れそう。どうしよう。
全メンバーリストが見つかったら追加予定。
・Tre gioielli nerazzurri in Under 21

◆確かにアタッカンテは必要だが
昨夏メルで結局は獲得できなかった記憶がなかなか消えないアックアフレスカ。あれほど足蹴にされたというのに、今メルカートでも懲りずにアタックするつもりらしい。
無駄だと思うんだけどね、好かれてないんだから。あっ、別にアックアフレスカが悪いんじゃありませんので決して♪
・Acquafresca, anche l'Atalanta partecipa all'affollata asta

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 37a Atalanta 2-2 Palermo | Atalanta partite 2008/09 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

36a Juventus 2-2 Atalanta

なんか知らないけどユベに引き分けちゃった、あぁ熱っぽい、新型インフルエンザかも♪

juventus-atalanta stadio

こんな感じでスタジアムは無観客。選手の声と、ボールの音が聞こえましたね。
2003年6月にキエーヴォが来日、ベガルタ仙台との試合を見に行ったときの気分を思い出しました。コリーニのキックが、ずこっと鳴って巻きました。

juventus-atalanta gol前日の召集メンバー見てグアレンテ、パドインが欠けているのに気づかなかった私の眼も節穴だが、ナニをどうするかデルネーリさんもけっこう苦労したかもね。

前半2分、想定外の先制ゴールですっかり現金になり、チェルチの左サイドから何度かチャンスの気配がするが、すっきりとは決まらない。
アマウリ→ネドヴェド→金太のヘディングまでのスピードが立て板に水のようで、今後の展開を想像するだに恐ろしくなって半ば布団にうずまる。
悪い予感の通り右からくずされ始めて、ザネッティのスーパーミドルで勝ち越される。
ガリクスのけがで交代したペッレグリーノがセットプレーで唐突に得点して前半終了間際に追いつく。これこそけがの功名。

後半、振り出しに戻って再び現金に始まったが、猛ダッシュするチェルチがブッフォンに阻まれにゃきゃっ、とか、チガリーニの飛び蹴り風シュートがクロスバーをババン、とか、プラスマティがドチャンスをクロスバーに当ててギャフン、といったふうにアタ的には目が醒めるような攻撃と失敗が繰り返され、そのたび布団の上で身もだえましたホントに。
見てるこっちのアップダウンもかなり大きかったけど、ドニちゃんが飛び出した場面になんか、もはや誰もついてきやしなかったなぁ、こういうとき一緒に走り出してくれる人、といったら社長さんですよね。残念だわ。
その後はだいたいいつも通り、攻撃面ではノラクラし守備面では息切れしながら時間を使い、アマウリと交代のアレちゃんに今回は一人旅をさせず
最後の数分でカペッリが脚をつらせて交代出場のジラソーレ、セリエAデビュウでした。

サポの私が言うのもナンですが、この日だけのスタメンなだけあって連携組み立てなんかどこ吹く風、突発的に生じたものをすべてクロスバーに当てた感じで結果は悪くなかったのでして、あぁ〜マリモはへたくそだなぁそれじゃロッシーニと同じだよ、チミはアタッカンテなんだから突進しなさい、でもらっきょ頭がやっぱりかわいい、などと笑っていられるのも02-03ホーム以来の引き分けだから♪記憶が間違ってなければ。
そんなに長い間引き分けにもできなかった、ということは思い出さないふり。

今日知ったが、アンティチポ夜試合でミラソがウディネーゼに負け、すでにインテルのスクデットが決定していた。試合の解説をほとんど聞いてなかったってことね。そしてユベはアタと引き分けて4位は確定か。

途中で交代したガリクスに加え、よく飛び出していたコンシッリがケガらしい。あと二節なら大丈夫だよね。ね。宮内さんにぜんぜんほめてもらえず心残りです。

・Juve-Atalanta finisce 2-2 Match incredibile: 5 traverse(ベルガモ新聞)
【パジェッレ】
・Pagelle: nessuno insufficiente Cigarini ok, Plasmati in crescita(ベルガモ新聞、6+などという微妙な点数がある)
【ビデオ】
・Highlight(オフィシャルAtalanta.tv、ちょっとだけハイスピードで練習風景を入れている)
・Juventus-Atalanta 2-2 nella 36^ Giornata di Serie A www.calciobetter.com

MARCATORI: 2’ Cigarini (A), 26’ Iaquinta (J), 36’ Zanetti (J), 44’ Pellegrino (A).
JUVENTUS (4-4-2): Buffon; Grygera, Mellberg, Legrottaglie, De Ceglie (30’ st Zebina); Camoranesi, Poulsen, Zanetti (25’ st Trezeguet), Nedved; Amauri (16’ st Del Piero), Iaquinta. (Manninger, Ariaudo, Marchionni, Tiago). All. Ranieri
ATALANTA (4-4-1-1): Consigli; Garics (41’ Pellegrino), Capelli (45’ st Girasole), Manfredini, Bellini; Defendi, Cigarini, Parravicini, Cerci (22’ st Peluso); Doni, Plasmati. (Colombi, Girasole, Gabbiadini, Villanova, Zaza). All. Del Neri
ARBITRO: Ayroldi
NOTE: ammoniti: nessuno. Angoli: 8-5 per la Juve. Recupero: 2’ e 4’.

◆一足お先に決まったらしい。
社長さんのジェノア行き本当かしら、とぼやぼやしてるうちに、来季チガリーニのナポリ行きが決定的になったらしい。あれま。単なるうわさ、またはパルマが昇格したらそちらに戻るのかと思ってました。
途中涙のケガ離脱もあったけど、期待通りに活躍してくれてうれしかったです。どこに行ってもがんばってください、つうかホントに今の時点で決定なのかちょっと半信半疑。ほんとの話ならさ、チガが行く前に監督変えといてよね、なんつって。

さて先週パドインが2013年まで契約延長しましたが、彼かグアレンテあたり、または二人とも放出が濃厚に思われ、再び中盤で気が利いたのを連れて来なくちゃならなくなりそうだ。
冬メル移籍で出番が少なかったパッラヴィチーニ、ベルガモ残留希望を口にしてるので(まあ、今いるチームに来季いたくないとは言えないだろうけど)、彼なんかが何とかなるといいんだけどね。
あとはやっぱり前線にもう一人。

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 36a Juventus 2-2 Atalanta | Atalanta partite 2008/09 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

35a Atalanta 1-1 Genoa

ふと気づくと週末になっていた。

atalanta-genoa valdesホームだから無根拠に勝点3取れそうな気もしたし、実況の印象だのハイライトだのから全体的に悪くなかったと思うが、もはやモチベがぜんぜん高くないってことがちゃんと結果に出た感じ。

比較的早い時間の一点は社長さんから左のパドインへ、センターに走りこんだヴァルデスにするっとパスが通ってラクラクゴール。いつもこのくらいスピーディだとチャンス作れるんだけどね。

裏じゃないホントのCL枠を意識してないわけがないジェノアは、ミリート&スクッリ・ペアがゴール前で粘着力を感じさせる動きをみせるものの、コンシッリを先頭に不安定な守備陣で必死にクリア。

後半もそれなりに押したり引いたりしてるうちにグアレンテが誰やらと衝突して一発退場、あれまぁと嘆息し、数的不利で押されつつあるディレッタをみながら清志郎さんの特番へも意識が移行。
そうこうするうち社長さんけがにより無念の退場、カード使い切ってて交代も立てられず9人となり、ギリギリで引き分けられて終わりました。最後のミリートの空振り気味ロヴェッシャータが効いたなあ、じゃんじゃん♪


atalanta-genoa floccari社長さんのけがは右大腿の裂傷、五段階のうち二番目ということで今季は終了、お疲れ様でした。来季はまだどこにいらっしゃるのか決まっていないようですが、華々しい12得点こそが彼の置き土産だと思ってありがたくいただいときましょう。ピッポと一点違うだけじゃないの。
社長さん、髪なでつけてなくても素敵。最後までほめとこう。

そんでもって今頃気づいたけど、ジェノア61点も持ってるとは。がんばれ裏じゃないホントのCL枠ゲット!

・Atalanta-Genoa e finita 1-1 Pareggio con i nerazzurri in 9(ベルガモ新聞)
【パジェッレ】
・Serie A: le pagelle di Atalanta-Genoa
【ビデオ】
・Highlight(オフィシャル、Atalanta.tv)
・Atalanta-Genoa 1-1 Highlights Ampia Sintesi 10-05-09 Serie A 35°Giornata HD

MARCATORI:Valdes al 9’ p.t., Criscito al 45’s.t.
ATALANTA (4-4-2):Consigli; Garics, Capelli (22’ s.t. Pellegrino), Manfredini, Peluso; Defendi (10’ s.t. Cerci), Parravicini (6’ s.t. De Ascentis), Guarente, Padoin; Valdes, Floccari. (Colombi, Cigarini, Plasmati, Zaza). All. Del Neri.
GENOA (3-4-3):Rubinho; Papastathopoulos, Bocchetti, Criscito; Mesto (1’ s.t. Rossi), Milanetto (1’ s.t. Jankovic), Juric (32’ s.t. Vanden Borre), Modesto; Sculli, Milito, Palladino. (Lamanna, D’Alessandro, Costantini, Roman). All. Gasperini.
ARBITRO: Rosetti di Torino.
NOTE:spettatori 10.000. Espulso Guarente al 29’ s.t. per somma di ammonizioni; ammoniti: Criscito, Papastathopoulos, Mesto, Padoin. Recupero: 1’; 3’.

明日のユベントス戦のメンバーも招集されて、ばかスカパーで放送あり、こちらの心の準備もそれなりに整っていますが、観客入れないみたいです。
Consigli, Colombi, Manfredini, Pellegrino, Peluso, Bellini, Garics, Capelli, Cigarini, Villanova, Parravicini, Zaza, Defendi, Plasmati, Cerci, e Doni.
加えて、Girasole (numero 7) e Gabbiadini (numero 16) 。

ヴィッラノーヴァは、けが離脱した刺青おじさんのかわり。フェレイラピント、フロッカーリが今季終了、ホセタラも復帰できてないので必然的にこがも率高し。
まぁ結果はぜんぜん期待してないので、絵的あるいはネタ的に盛り上げてくるように。あ、でも、またコンシッリが倉敷さんにほめられてほしい。ささやかな願い。

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 35a Atalanta 1-1 Genoa | Atalanta partite 2008/09 |
| comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

34a Udinese 3-0 Atalanta

ぼうっとすごした連休でした。

udinese-atalanta失点シーンの呆気なさがあまりにもひどいので、ガリクスが出停だったのが少し響いたかもしれず、全体としてはマンフレディーニが不調だとこれね、の一言。
攻撃は何もかみ合ってない感じ。残留決めてるし、まあいいです。

・Udinese-Atalanta è finita 3-0
Bis di Quagliarella, rosso a Bellini
(ベルガモ新聞)
【ビデオ】
・Udinese-Atalanta 3-0 Highlights Ampia Sintesi 90° 03-05-09 Serie A 34°Giornata HD

RETI: 42' pt e 29' st Quagliarella, 45' st Pasquale.
UDINESE (4-3-3): Handanovic; Isla, Zapata, Felipe, Pasquale (47' st Zimling); Inler, D'Agostino, Asamoah (21' Obodo); Pepe, Quagliarella (41' st Lukovic), Floro Flores. All. Marino. In panchina: Belardi, Domizzi, Ighalo, Sala.
ATALANTA (4-4-1-1): Consigli; Capelli (1' st Peluso), Talamonti (33' st Pellegrino), Manfredini, Bellini; Defendi (20' st Plasmati), Cigarini, Guarente, Padoin; Doni: Floccari.All. Del Neri. In panchina: Colombi, Pellegrino, De Ascentis, Cerci, Zaza.
Arbitro: Pierpaoli di Firenze.
Note: spettatori 12 mila circa. Espulso Bellini al 32' st per doppia ammonizione. Ammoniti Doni, Cigarini, Peluso e Talamonti. Angoli 2-1 per l'Udinese, Recupero 1'+4'.

そうこうするうちジェノア戦召集メンバー決まってます。ドニちゃんとベッリーニが累積出場停止♪つは。
Consigli, Colombi, Peluso, Manfredini, Pellegrino, Grarics, Capelli, Cigarini, De Ascentis, Parravicini, Guarente, Padoin, Zaza, Defendi, Floccari, Plasmati, Cerci e Valdes.

なんせ清志郎さんの葬儀式が悲しくてやってられません。

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 34a Udinese 3-0 Atalanta | Atalanta partite 2008/09 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

33a Lazio 0-1 Atalanta

そんなに書くことある試合じゃなかったのですぐアップ。

ドニちゃん交代は、右足アキレス腱の痛みでした。なんとまあ。身びいきジョルナーレ・ディ・ベルガモによれば、たいしたことないそうですがほんとかね。
・Per Doni nulla di grave

体力仕事のあと眠気に襲われつつひさびさ放送に心なしか浮かれたが、途中からイライラ絶好調になり、ちゃぶ台があったらひっくり返してたな。
いつも思うけど、たった一点ぽちのリードで試合を閉じるのは結局自引(造語、「じびき」と読む、自分から引くこと)して押し込まれてオタオタするのとほぼ同義であり、サポの心拍数や血圧に一層の悪影響を及ぼすということを認識してくれてる監督にしようよ来季は。デルネーリさん嫌いじゃないけど、ぼちぼちついていけないところが多かったです。

lazio-atalanta前半、両者ほとんど流れで決定的なシーンがなく、CKからもう一辺チガリーニのクロス→タラモンティも、意外さに目が真ん丸くなりそうなゴール。これが決勝点だからバカにしたものでもなかったけど♪
相変わらず両サイドが茫洋としており、何となくセンターにボール集めてわやわやしてうまくいくとしたらドニちゃんがいるときだけだっつうのをいいかげん認識してほしい。

後半、ようやくラツィオにエンジンがかかってきたものの、ロッキ先輩だけが回転してるのにギアが入ってないみたいな状態が続いてお気の毒。そういうこっちはもう、閉じちゃったから♪

両チームとも満載の疑問点不服点不可解点のすべてを子猫の首の皮みたいにつまんでポイっとやると、そこにはムスレラvs.コンシッリという優秀な若手キーパー対決が残るのでして、それだけでも放送してくれた甲斐ありました。というしかないでしょっ。
あっ、写真もうすこし大きくしようかな♪

lzio-atalanta consiglilazio-atalanta muslera

チームを買いかぶりすぎてるもんだからついつい文句がでてしまうが、勝点3取れたのは幸いだったのでした。次節もマンフレディーニとコンシッリにがんばってもらいます。

・Atalanta batte Lazio: 0-1 Talamonti di testa al 24'(ベルガモ新聞)
【パジェッレ】
・Serie A: le pagelle di Lazio-Atalanta
【ビデオ】
・Lazio vs Atalanta (0-1) - 26 Aprile 2009 - Highlights

RETE: 24' pt Talamonti.
LAZIO (4-3-3): Muslera; Lichtsteiner (19' st Del Nero), Siviglia, Rozehnal, Kolarov (35' st Radu); Megni (1' st De Silvestri), Ledesma, Brocchi; Foggia, Zarate, Rocchi. All. Rossi.
ATALANTA (4-4-1-1): Consigli; Garics, Talamonti, Manfredini, Bellini; Defendi, Guarente, Cigarini (27' st De Ascentis), Padoin; Doni (44' pt Valdes); Floccari (45' st Plasmati). All. Luigi Del Neri.
Arbitro: Romeo di Verona.
Note: spettatori 40 mila. Ammoniti Meghni, Zarate e Garics. Recupero 1'+3'.

全然関係ないけど昨日仕事で、物を入れて背負う「背負子(しょいこ)」の話がたまたま出たからか、夢の中でチガリーニを背負子に入れて持ち帰ったら母が「こんなかわいい子がいるなら、あんたがセリエを見る気もわかる」などと言っていた。なんだかよくわからん。

もう一つ、今日買い物に行ったらレジの若い男の子が小池徹平みたいなタイプで、前髪をクリップでとめていた。髪のセット用のクリップをそのままアクセサリとして使うのは女の子ではなんてことない光景だけど、男の子でクリップしてるのは初めてみたなあ。男子の風俗がだんだん女子化しているらしい。

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 33a Lazio 0-1 Atalanta | Atalanta partite 2008/09 |
| comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

32a Atalanta 0-1 Reggina

今さらって感じもするけど一応。
比較的よく攻めてもいたので、得点だけが足りなかったかな。リーメイさんが、ふふ、とほくそ笑む姿が目に浮かびました。お会いしたことないけど♪

atalanta-reggina floccariレッジーナには先制されてはイケナイという鉄則をすでに前半守りきれず。コスタのミドルシュートもかっちょよかったが、コンシッリがはじいたボールの行き先にまんまといたチェラーヴォロもレッジーナの秘蔵っ子らしくなかなか狡猾でしたなあ、大物になるよ。負けたしほめとこ。
こっちだって社長さんが落としてドニちゃん!とか、社長さん雨のピッチに足をとられながらも巧みにつないでグアレンテ!とか、けっこうよかったんだけどなぁ!プッジョーニもよかったんだよね〜パジェッレ8点8点!
ホームで遅れをとる不利な状態のまま後半へ。

atalanta--reggina doniヴァルデス→マリモの交代はわからなくもなかったが、ガリクス→ザザの時点で、もはやデルネーリさんがアタランタで今季これ以上何らかの結果を残そうという気はあまりなく、この機会により若い子を試しおさめ♪という方へ傾いていることが手に取るようにわかった私には、数日後の公式発表は特別驚くものでも落胆するものでもなかった。前髪をまだあんなに伸ばしておく余裕があるザザが初々しいので、それはそれでいいよ、もう。

さてその後もいただき!と思えるシュートを打ってもとめられギャフン!な場面の、数は多くないがギャフン度の高さがあまりに無念で、ここまでゴールをこじ開けられないときはしかたない、なかったものとして次!
と不必要なまでに!を多くして気分を盛り上げんと涙ぐましい努力をしても、しまった明日放送あるのにオリンピコに入れない!ばた。←行き倒れた音。

・Atalanta-Reggina finisce 0-1 Il portiere Puggioni paratutto(ベルガモ新聞)
【パジェッレ】
・Serie A: le pagelle di Atalanta-Reggina
【ビデオ】
・Le azioni piu belle di Atalanta-Reggina(bergamonews.it)
・SERIE A 32ma GIORNATA - ATALANTA VS REGGINA - LA SINTESI
・Atalanta vs Reggina 0 1 Serie A 19 04 2009 Sintesi Completa Highlights

MARCATORE: Ceravolo al 40’ p.t.
ATALANTA (4-4-1-1): Consigli; Garics (dal 31’ s.t. Zaza), Talamonti, T. Manfredini, Bellini; Padoin, Guarente, Cigarini (dal 34’ s.t. Parravicini), Valdes (dall’8’ s.t. Defendi); C. Doni; Floccari. (Colombi, Peluso, Capelli, De Ascentis). All. Del Neri
REGGINA (3-4-2-1): Puggioni; Cirillo, Valdez, Santos; Sestu (dal 18’ s.t . Viola), Barreto, Hallfredsson, Costa; Vigiani (dal 41’ s.t. Camilleri), Brienza ; Ceravolo (dal 20’ s.t. Cozza). (Pi. Marino, Cascione, Di Gennaro, Rakic). All. Orlandi
ARBITRO: Rizzoli di Bologna
NOTE: Spettatori 10.000 circa. Ammoniti Guarente, Cirillo, Barreto, Costa, T. Manfredini, Cozza, Bellini, C. Doni, Brienza. Recupero 4’ p.t., 5’ s.t.

そしてラツィオ戦召集。累積出停が数人いると思ってたが気のせいだったのか。
Consigli, Colombi, Bellini, Peluso, Manfredini, Pellegrino, Talamonti, Garics, Capelli, Cigarini, De Ascentis, Parravicini, Guarente, Padoin, Zaza, Defendi, Valdes, Floccari, Doni, Plasmati

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 32a Atalanta 0-1 Reggina | Atalanta partite 2008/09 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

31a Napoli 0-0 Atalanta

ラクイラでの地震のあと、通常通りに試合を行うことを疑問視する声もあったそうですが、ほとんどの試合が土昼開始。これはパスクァ前だから、もともとこうだったのか。B試合は延期になったそうです。

napoli-atalanta banner
スタジアムに掲げられたバナー。部分的にしか読めないんですが「一分の黙祷だけでは足りない カンピオナートを中断すべき」というような意味でしょうか。

napoli-atalanta lavvezziリアルタイムでは前半は途切れ途切れにJustin,tvが入ってたのに、うっかり閉じてしまって以降ぜんぜんつながらず。あきらめて仕事してました。

レギュラーが戻ってきたから前節よりメノマーレだったとはいえ前半は総じてナポリのペースで、あやうく失点という場面をガリクスがクリア。いつ見てもかっちょいいなぁラヴェッシは。あまり仕事させなかったけど。
こっちはっつうとスピードに欠けた単調なミドルシュートばかりで得点が遠い。唯一ゴールに近かったのは、プラスマティのヘディングくらいか。

後半は通して映像見られなかったが、ドニちゃんが交代してから押し寄せ気味に変化したかも。とはいえ精度にかけてシュートは決まらずかえって黄色をもらう。どっちかに一点くらい入ってもよさそうなものだったが、そのままスコアレスでそのまま終了。
40点前後でこんなに苦労するとは不覚ですが、まああと6節がんばりましょう。

・Napoli-Atalanta è finita 0-0 Una partita soporifera(ベルガモ新聞)
【パジェッレ】
・Serie A: le pagelle di Napoli-Atalanta
【ビデオ】
・Napoli-Atalanta 0-0 'Auriemma' Highlights Ampia Sintesi 11-04-2009 Video HQ

NAPOLI (3-5-2): Navarro; Santacroce, Rinaudo (39’ st Montervino), Cannavaro; Grava, Blasi, Pazienza, Hamsik (10’ st Datolo), Mannini; Zalayeta (33’ st Denis), Lavezzi. (Bucci, Amodio, Bogliacino, Pia). All. Donadoni.
ATALANTA (4-4-2): Consigli; Garics, Talamonti, Manfredini, Bellini; Valdes (20’ st Defendi), Cigarini, Guarente, Padoin; Plasmati (21’ st Doni), Floccari. (Colombi, Pellegrino, Capelli, Parravicini, Zaza). All. Del Neri.
ARBITRO: Tommasi di Bassano del Grappa.
NOTE: spettatori: 50.000 circa. Ammoniti Grava e Doni. Angoli: 5-3 per il Napoli. Recuperi: 1’ pt, 3’ st.

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 31a Napoli 0-0 Atalanta | Atalanta partite 2008/09 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

30a Atalanta 1-2 Fiorentina

アンティチポでお昼13時開始。

メンバーの足りなさが、たとえて言うなら歯がほとんどない櫛さながらだったので予想はできたことだが、ひどかった。こういうときに建物で言えば耐震強度基準は満たさなくても90分ならもつようなチームをなんとかして作ってくるのは、やっぱりむずかしいものなのかしらね。

atalanta-fiorenitna floccari相手がいいからウィンメディアのストリーミングにありついてラヂオアルタで音声を聞き、細かいことは全部忘れたが、勝ちに行く気がどうこう以前に、終始どうしたらいいかよくわからない状態だったことはよくわかった。
ボールがうまく社長さんに入ると別の展開が仄見えてくるが、困ったことに誰もついて来ない。
チガリーニの位置に刺青おじさん、はデルネーリちゃん定番選択だが、私個人は彼の不攻撃性に常々頭を抱えており、ど真ん中にいられるとたいていイライラのもと。今回も「あなたのいるトコはそんなコトするトコじゃないでしょっ」と早口言葉をまじえて上品に説教したくなりました。小姑みたいな自分がいやだ。

atalant-afiorentina記憶してるかぎりではヴァルデス、マリモあたりがチャンスをものにできず。特にマリモのは、もし入っていたら今頃ぐっと男が上がってたようなそれだったので、本人も悔しまぎれにポストを一蹴り。単なる八つ当たりですね。
後半早々のプラスマティの脈絡ない得点であやっ!と一時的に気分が盛り上がったが、リゴーレとペルーゾの退場でドッペルがっくり。

あと20分以上残ってるのに社長さんをホセタラに変えたところで、これで引き分けへの道も絶たれたと思ったが、案の定その通りになってしまった。
私見では、アタランタは守って引き分けにするのは非常に苦手で、多くの場合勝ち越されて終わる。守りきれるときというのはむしろ、リードしていてここで持ちこたえれば勝点3!という状況の方が多い。ような気がする。そしてそれはDFの人数をふやしたからではない。そんじゃなぜ、といえば、基本的に現金だからかな。あまりまじめに考えたことはないけどね。

joveticそんなこんなでリアルタイムではボナッツオーリだと思い込んでいたすばやい押し込みが決まった時点で猫的怒りのシャ−シャ−が絶頂に達し、その勢いで衝動的にIEを閉じてPCも速やかにお片づけしちゃったので、ジラ君だったとはつい最近知りました。
でもヨヴェティッチの華麗なる鼻を堪能できてよかったな。このポーズも愛嬌があってマル。というしかありません。

そういえば後半一瞬だけベンチが横から映されたとき、並んで座ってるこがもたちが「ふふ、大変そう♪」というような半ば無邪気な顔で談笑していたのが記憶に残っています。
次節もアンティチポです。

・Atalanta: squalificato Peluso Multa di 1000 euro allasocieta(ベルガモ新聞、クラブに1000ユーロの罰金、アタサポがヴィオラのバスを立ち往生させたからでしょうか)
【パジェッレ】
・Atalanta, i giornali bocciano l'arbitro Ma per i favori alla squadra nerazzurra(ベルガモ新聞。ガゼッタ、コリエレ、トゥットがまとめて載ってます)
【ビデオ】
・HIGHLIGHT(オフィシャルatalanta.tv、ドニちゃんが近くにいたらしいです。ヴィオラファンのきれいなお姉さんも見られます)


MARCATORI: Plasmati (A) al 4’ s.t., Jovetic (F) su rig. al 14’ s.t., Gilardino (F) al 44’ s.t.
ATALANTA (4-4-1-1): Consigli; Garics, Capelli, Peluso, Bellini; Defendi (1’st Plasmati), De Ascentis, Parravicini, Padoin; Valdes (15’st Pellegrino), Floccari (24’st Talamonti). (Colombi, Legrenzi, Villanova, Zaza). All. Del Neri.
FIORENTINA (4-4-2): Frey; Donadel, Dainelli, Zauri, Pasqual; Kuzmanovic, Almiron (12’st Bonazzoli), Montolivo, Semioli; Gilardino, Jovetic (28’st Vargas). (Storari, Mazuch, Comotto, Tagliani, Diakhate). All. Prandelli.
ARBITRO: Trefoloni di Siena.
NOTE: spettatori 10.000. Espulso al 13’st Peluso per gioco scorretto. Angoli:5-2 per la Fiorentina; ammoniti Almiron, Parravicini, Valdes, Padoin , Plasmati, Pellegrino, Gilardino. Recupero: 4’pt, 4’st.

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 30a Atalanta 1-2 Fiorentina | Atalanta partite 2008/09 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

29a Lecce 2-2 Atalanta

今頃ですが。
レッチェッチェにPKを差し上げた瞬間、あぁ勝点2が〜と落胆したが、苦手のアウェイで一点持ち帰れたならいいか、と無理やり思うようにしています。

どうでもいいけど、ハイライト見てたら最初に犬が出てたので関係者の飼い犬かと思ったら、単に潜入しただけのようです。

lecce-atalanta padoin攻撃陣の離脱が多すぎる、ここはひとつおれっちが、などと言ってパドインが奮起したわけでもないでしょうが、今回は明らかにヴァルデスよりも彼の方が社長さんとの意気があってたようで何より。ゴール後のなんだか不思議な動きはちょっとひげダンスっぽくて笑えましたし。
どっちかっつうと攻撃的なのはグアレンテの方なのに、ゴール数ではパドちんの方が多くなるのも不思議。1点目のパッロネットはなかなかよかったし、二点目の切り返しも利いてましたし、小技がうまいタイプなのかも。
パド&グアレンテがトップチームでそれなりに活躍しているのがご満悦な幼稚園園長のファビ爺は、リッピちゃんが二人に興味を持ってるとおっしゃってるが、それはちょっと手前味噌すぎではないかと♪といいつつファビ爺の言うことだから、あながちありえなくないかも…なんて思ったりしてあはは。^^ま、すぐにとはいいませんので。
・"Pado e Guarente presto azzurri" (il nuvo Giornale di Bergamo)

そうはいっても試合は全体通してレッチェの方が明快で、おおむね押され気味。誰やらの縦パスからカセルタの一点目なんか、社長さんにもやり返してほしいくらいだったわ。マリモ、グアレンテ、社長さんの細かいチャンスも決定的にはならない。特に後半リードしてからは攻めたてられてコンシッリがかなり忙しかったよう。
アルタ実況コルバーニさんの調子からは攻撃に収斂力を欠いてるのがわかり、こういうときは失点もしやすいのはわかってるので、どうにか追加点をもぎとって突き放し勝負を決めるぞぅ!と私1人で速やかにその後の計画を立てても、チームには全然伝わらなかったようで。当たり前か。

マンフレディーニのハンドは不可抗力だが、コンシッリがああいう瀬戸際のPKをベシッ!と止めてにゃきゃっ!とくる場面を演出できるようになると、サポからは瀬戸際の魔術師と呼ばれ、信頼もコロコロコミックくらい厚くなって、いずれはスタジアムに「Consigli grande」と落書きされると思います。

やっと40点に到達、こちらがあきらめかけてたUEFAもまだ無理じゃないと一部の本人達一人二人くらいは思ってるらしいので、引き続き期待してましょうね。

・Atalanta, un pareggio amaro Raggiunta al 90' su rigore(ベルガモ新聞)
【パジェッレ】
・Serie A: le pagelle di Lecce-Atalanta(イタヤフ、どっちもどっちの点数)
【ビデオ】
・ HIGHLIGHTS(オフィシャル、atalanta.tv)
・LECCE-ATALANTA 2-2 HIGHLIGHTS AMPIA SINTESI HD 22/03/09 BY SPOTIAMOCISOPRA
・Lecce - Atalanta 2-2 (22-03-09)

MARCATORI: Caserta al 9’ pt, Padoin al 30’ pt e al 3’ st, Caserta su rigore al 46’ st
Lecce (3-4-3): Benussi; Esposito, Fabiano, Schiavi (dal 1’ st Ardito); Angelo, Edinho (dal 10’ st Papadopoulos), Giacomazzi, Ariatti; Caserta, Castillo, Papa Waigo (dal 38’ st Zanchetta). (A disp.: Rosati, Stendardo, Antunes, Vives). All.: De Canio.
ATALANTA (4-4-1-1): Consigli; Capelli, Pellegrino, Manfredini, Bellini (dal 18’st Peluso); Defendi (dal 24’ st Cerci), Cigarini, Guarente, Padoin; Valdes (dal 15’ st De Ascentis); Floccari. (A disp.: Coppola, Talamonti, Parravicini, Zaza). All.: Del Neri.
ARBITRO: Celi di Campobasso.
ESPULSI: Palaia, medico sociale Lecce, al 26’ st, e De Canio (L) al 41’ st per proteste.
AMMONITI: Papa Waigo, Peluso, Padoin, Cigarini, Guarente e Manfredini.
Angoli: 4-1. Recuperi: pt 1’; st 5’.

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 29a Lecce 2-2 Atalanta | Atalanta partite 2008/09 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/4PAGES | >>