あれ!大一番がくほほな結果に!つーか、やっと勝点がゼロより多くなった


lulu
やっぱかわゆい、この猫。マジな瞳が。ベルガモ新聞 我が家のネコ自慢から。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

38a Atalanta 2-0 Genoa

昨日見つけたようつべの普通のハイライトをじっくり味わってもいないのに、規定に反したつうことで削除されており、動画はこれだけ。
Seria A Atlanta VS Genoa
あ〜AtlantaじゃなくてAtalantaなのよ、投稿してもらって言うのもなんですが。38節ゴールハイライトがあった気がするんだけど、それもどこかに行ってしまいました。

atalanta-genoa floccari-santosお互い残留は決めてるしUEFAにはほどよく遠いので、もともと手に汗にぎる試合になるはずはないわりには雨がどっぷり降ったせいかワイルドな感じだったかも。上動画がマンフレディーニの滑り込み、水しぶきがザバ、だからそう感じるのかも。
開始後数十分それなりに一進一退でしたが、得点王を狙うボリエッロのやる気が高くて何度か危険なシーンがあったらしく、実況聞いててもおサレ気味な感じがしたくらい。

左写真、あいかわらずサントス泣きそう

フロッカーリの得点は、削除されたビデオの記憶をたどれば、マンフレちゃんからの放り込みをうまく持ち込み、走りこんできたGKスカルピの手先を越えたパッロネットでした。最後の試合で今季一番爽快なゴールを決め、まさに有終の美を飾った感じで、よっ、社長さん!と合いの手をひとつ。
なぜここで社長さんかというと、うちの母が和菓子屋で売り場にいたおじさまにこう呼びかけ、桜餅一パックをサービスされたのを目の当たりにしてから、肩書きがわからない男性にはとにかく「社長さん」だとあらためて悟ったので。なんたって桜餅一個、じゃなくて一パック五個入り、でしたからね♪あっ、シーズン途中で気づいていればもっと得点してくれたかも。
と人をうかれさせておいてここからは追加点が奪えずにやきもきする、いってみればいつもの構図に入ってきたので、追いつかれたらがっかりだなあ、しかたないエンポリ×リヴォルノの経過もみなくちゃ、ついでにジェノアのオフィシャルも、などと思いつく各所を電網彷徨。

後半、さっさと試合を決めないとベルガマスキが暴れだしかねない気配を感じ取り、それとなく巻きが入り始めるが、ピッチが重くてお互いお疲れ気味、とDIRETTAには書いてある。
そのうちダニーロが二枚目退場ジェノア10人に、ドニちゃんのFKがクロスバー激突、ミラネットが手をラッキョウ型にして退場ジェノア9人に、ドニちゃん→マルコーニ、ロスタイム5分、社長さんからマルコーニへいなせなパス、ほぼ無人のマウスにごっつあんゴール、とベルガモにざあざあ降った雨のごとく怒涛のように進行して大団円を迎えましたとさ。きっとジェノアはもうやけくそだったでしょうね。でも大丈夫、お互い残留できたじゃないの。

atalanta-genoa padoin-marconiさてマルコーニ、いくら手塩にかけたこがも、たのもしい幼稚園児とはいえ、トップチームでAデビュウ後こんなに短時間での得点はなかなかないように思われます。
来季はいきなりどこかに修行に出されるかもしれないけど、かなり特徴が感じられたので適宜自己主張して出番をひきよせてほしい。いつもゴムで止めてるからわからなかったけど、髪のクルクル具合が惣領さんのチェーザレみたいで見とれたわ。いや、外見の将来も楽しみだ。
までも今回は、社長さんのお膳立てのおかげですね。シーズン終わったけど来季も続けてってこともありうるから、一応ほめとかなきゃ。

atalanta-genoa

試合後は、選手達がサポにあいさつし、お手手をつないですべりこみました。まったくよりよってびしゃびしゃなピッチでご苦労さまなことで♪ドニちゃんが肩車しているのはジュリアちゃんかな。だとしたらもう5歳になったんですよね。感慨深いです。
累積停止だったベッリーニ&ホセタラちゃんや、ウディネへの荷造りであいさつどころじゃないんじゃないかと思っていたランジェッラ、さっさかトリノに戻っちゃったんじゃないかと思っていたパオルッチの姿もあり。こがもGKコロンビもわかりましたが、ラドヴァノヴィッチはわからずじまいで無念。確信はもてませんが、お坊ちゃんがいないかも。まさかお部屋で泣いてたんじゃないだろうなぁ。最後まで心配。

ごく普通のパジェッレ。
Serie A: le pagelle di Atalanta-Genoa

身びいきパジェッレ。
De Ascentis è un leone
デ・アシェンティスの得点が高すぎるように思われるが、たしかにリヴォルノ戦よりはキックが上手だった。こんなことを私に言われないよう来季も励んでくださいまし。

MARCATORI: Floccari al 32’ p.t., Marconi al 49’ s.t.
ATALANTA (4-4-1-1): Coppola, Rivalta, Capelli, Pellegrino (Fissore al 1’ s.t.), Manfredini, Ferreira Pinto, De Ascentis, Guarente (Tissone al 31’ s.t.), Padoin, Doni (Marconi al 35’ s.t.), Floccari. (Colombi, Belleri, Muslimovic, Radovanovic). All. Del Neri.
GENOA (3-4-3): Scarpi, De Rosa, Santos, Lucarelli, Konko (Fabiano al 24’ s.t.), Milanetto, Juric, Danilo, Leon (Di Vaio al 14’ s.t.), Borriello, Wilson (Ghinassi al 25’ s.t.). (Lanza, Figueroa, Ledesma). All. Gasperini.
ARBITRO: Tommasi di Bassano del Grappa
NOTE: Espulsi Danilo al 21’ s.t. e Milanetto al 34’ s.t. per somma di ammonizioni. Ammoniti Pellegrino e Borriello per proteste, Rivalta, Leon, Padoin e Lucarelli per gioco scorretto.


さて、カンピオナートが終わったのに、まだやるのかよのニュース。
Atalanta, campionato finito ma per le vacanze è presto
そしてメルカートですね。その前にユーロか♪

それにしてもエンポリ降格はほんとうに、残念でなりません。最短で帰ってきてほしいです。

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 38a Atalanta 2-0 Genoa | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

37a Roma 2-1 Atalanta

こんなところでなんですが、ミャンマーのサイクロン被災者、中国四川省地震の被災者の方にお見舞い申し上げます。まだ建物の下敷きになっている人に早く救助の手が行きわたりますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

roma-atalanta見納め試合なので、一応見直してみた。

例の漢字二文字が遠ざかってうれしいけどUEFA圏内からもまたほどよく遠い、やる気足りないだろうな、という先入観を早めに拭ってはくれたのですが、何かやりたいのは何となくわかるが、何やるべきなのかがわかってない感じ。私もよくわかんないんですけど♪思えばそんな試合が圧倒的に多かった気がするなあ、今季も。

一応アタッカンテを二人同時に乗せる、形だけは攻撃的な構成でしたが、おとなしいつうか遠巻きすぎるつうか知ったことかつうか、特にフェレイラ・ピントあたりとの関係がぜんぜん整理されてない感じでいささか乱れ気味、ゴールに近づく余裕なし。関係はきちんと整理しましょうね、関係はきちんと。

とかいってるうちにローマの方はポ〜ンと放り込んだ、と見るとちゃ〜んとそこにヴィチニッチがいるんだよねぇトネットが。ほんと感心しちゃった。放り込まれてからあっ!と思ったって遅いのよ。

いたしかたなく荒い小技で黄色をいただきながら流れを食い止めてみたものの、パヌッチにあっさり先制されますた。ふう。ようやく奪ったセットプレー、ベッレーリのいい感じのヘディングがまたもやポストに激突し、はぁこんなシーンが少なくとも今季一回はあったな、と瞬間的に回想モードへ。
その後少し関係が整理されてきて、やっさもっさしながらフロッカーリが当てたりなんだり努力がみられたがモノにはできず、デ・アシェンティスのキックのへたくそさが脳裏に焼きついて前半終了。

roma-atalanta doni mexes後半は、何がしたいのか一層わからなくなってきたのですが、ポジティブな言い方するならボールをあたかも分子のコロイド運動のように不規則にわやわや動かしながら、あわよくばゴール前へ送り込むといった感じ。
ま、いっかパオルッチ見られたし。パドイン→リヴァルタもその時点では不可解だったけど、ミスが多かったパドちんを下げて左サイドをもう少し機能させるべく、他に持ち駒がないためリヴァルタってことだったかも。

その後ホセタラがデ・ロッシを押し倒して差し上げたFkをデ・ロッシご本人が美しく決めて2-0。はぅ。でも坊ちゃんも出てきたしさ、と見納め試合の雰囲気を一人で高めているところへ、こんなのでも得点です、ってな感じにベッリーニの押し込み。ロスタイム5分もあったけど、噛み合わないまま終了。最後の方は、王子&クリスティアン君のツーショットを楽しみました。

ごく普通のパジェッレと動画はこちら。
Serie A: le pagelle di Roma-Atalanta

身びいきなIl giornale di Bergamoのパジェッレ。うん、フロッカーリはよくやってると思います。
Bene Doni e Floccari

Marcatori: 23' pt Panucci (R), 22' st De Rossi (R), 43' st Bellini (A)
Roma (4-2-3-1): A. Doni; Cicinho, Mexes (3' st Antunes), Panucci, Tonetto; De Rossi, Pizarro; Mancini, Aquilani, Perrotta (32' pt Cassetti); Vucinic (35' st Brighi). A disp. Curci, Unal, Giuly, Esposito. All. Spalletti
Atalanta (4-4-1-1): Coppola; Belleri, Talamonti, Pellegrino, Bellini; Ferreira Pinto, De Ascentis, Padoin (10' st Rivalta), Muslimovic (6' st Paolucci); Doni; Floccari (27' st S. Inzaghi). A disp. Ivan, Radovanovic, Bonaventura, Fissore. All. Del Neri
Arbitro: Banti di Livorno
Note: ammoniti Talamonti, Pellegrino, De Ascentis, Bellini. Recupero 1' pt, 5' st. Spettatori 35 mila circa.


次節最終ホームのジェノア戦は、ベッリーニとホセタラちゃんがアウト。こがもDFがいれば喜んで送り出すところなんだけどね。ラドヴァノヴィッチでもいいよカントク。

そのベッリーニとパドインが、前節どつかれ事件に関して取調べを受けている模様。うほほ。オフィシャルがローマ戦結果のあとまったく更新されないと思ってはいたんですが。
日本じゃ取調べって言えばカツ丼だけど、イタリアだとやっぱりパスタかな。んなこと言ってる場合のはずはない。が、なんでそんなに長引いているのかもよくわからない。

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 37a Roma 2-1 Atalanta | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

36a Atalanta 3-2 Livorno

ホームで二点先制して楽勝な気分でいたらきっちり追いつかれてバカじゃない?パターンが他に少なくとも一回はあったよね、とよけいなことを思い出しました。

atalanta-livorno doni普通の動画はこんなとこ Atalanta Livorno 3-2 Serie A 4/5/2008 。プロヴィンちゃん同士、動きがあって好きなタイプの流れです。と、勝ったからいえるんだけど。

前半はどちらもチャンスはあれど決まらず、何度か身もだえ。
後半、多分ベッリーニからの放り込みにドニちゃんが追いつき、アメリアを絶妙にかわすパッロネット。これが58ゴール記念の得点になりました。フェレイラ・ピントの二点目はいつになくボールを持ちつづけ、何を一人でもさもさしてんのさと思えばそのままシュート。アメリアが触っているので、マウスまで転がりこめてラッキーでした。

ここからが本番ですよ、リヴォルノにしたら。
ベルガモを離れて以降、それなりに成長してきた様子のロッシーニのヘディング→フィリッピーニ→弾かれたところをさらにロッシーニ。今季三点目だそうで。古巣での得点にあくまでも表情を変えないあたり、少し大人になったような。もういいおっさんなんだけどね。ひげ面で。
ううむ。でもあと一点なら持ちこたえられるよね。ね。との甘い期待はあっさり裏切られ、パヴァンのシャープなヘディングが斜めに刺さって南無。おそらくこの辺りでクルヴァの怒号も絶好調、クラブに無駄な罰金を払わせることになった発炎筒が投げ込まれる情景が容易に浮かびます。

atalanta-livorno padoin時間ぎりぎりのコッポラ→パドインのパッロネットには「たいへんよくできました」の桜のハンコをバンと押してあげます。この緊迫した場面でまっしぐらーな背中に生一本さが現れててよかった。ヴィチェンツアに修業に行かせてた甲斐があったわ。チームの苦境にあってこがもたちが何かやってくれると、はぁ〜大事に育ててきてよかったにゃ、と思うんだよね、しみじみと。
そして今節最大の謎、パドインがほろっときたのは、これでベルガマスキを狂乱させずにすむと悟って感極まったからか、あるいはリヴォルノのおっかないおじさんたちに囲まれてどつきまわされた恐怖からなのか。真実はどこにあるのか、のどから手が出そうなほど知りたくて知りたくてたまらないんですけど。
そこんところはベルガマスカ的にも非常に大事なんだから、ロッカールームへの道すがらなんかじゃなくフィールド上でやってもらいたかった。なんつって。
そしてパドインの右手が、本人そんなつもりはぜんぜんないんだろうけど、かもの頭に見えるのは私だけかしら。

必ずあると思っていたロッシー二の写真が更新されず残念。一枚くらいあってもよかったよね、ベルガマスキからあれほど無償の愛情を注がれた選手なんだから。

atalanta-livorno bonaventuraかわりといってはなんですが、こがものボナヴェントゥーラがデビュウ。ドニちゃんアクシデントでマルコーニ、はやむを得ないとしても、さらにボナヴェントゥーラとくるとまたやけくそかと思って少しワナワナしました。
これで、デルネーリさんもより若い子が好きなことが明らかとなりました。来季もその調子でお願いしたいです。

Serie A: le pagelle di Atalanta-Livorno
ごく普通のパジェッレ。こっちのアップダウンをほとんど考慮してない冷静な採点です。
Pagelle nerazzurre
Il giornale di Bergamoのパジェッレ。ドニちゃんに8もつけてるところが身びいきすぎて恥ずかしく、テヘ♪とかいってごまかすしかないでしょう。

MARCATORI: Doni al 12' s.t., Ferreira Pinto al 15' s.t., Rossini al 20' s.t., Pavan al 38' s.t., Padoin al 44' s.t..
ATALANTA (4-4-1-1): Coppola; Rivalta, Talamonti (23' st Pellegrino), Manfredini, Bellini; Ferreira Pinto, Tissone (32' st Bonaventura sv), Guarente, Padoin; Doni (16' st Marconi); Floccari. (Ivan, Belleri, Paolucci, Fissore). All. Del Neri
LIVORNO (3-5-2): Amelia; Grandoni, Pavan, Knezevic; Balleri (22' st Diamanti), Loviso, Bergvold (12' st Pulzetti), A. Filippini, Pasquale; Tavano, Tristan (1' st Rossini). (De Lucia, Filippini, Giannichedda, Melara). All. Orsi.
Arbitro: Tagliavento di Terni.
NOTE: spettatori 6.500. Ammoniti: Pavan, Knezevic, Pasquale e Guarente per gioco falloso, Bellini per fallo di mano. Angoli: 3-2 per il Livorno Recupero: 1' e 4'


JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 36a Atalanta 3-2 Livorno | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |

▲このページの先頭へ

35a Palermo 0-0 Atalanta

palermo-atalantaこちらも眠くて真剣味に欠けていたのは確かだけど、そっちもかなり決め手のないまま終わったね〜といいたい結果でした。

普通のハイライトはこれだけ。
Palermo Atalanta 0-0 Serie A 27/4/2008
接続状態よくなくてちょっと見づらいですが、パドイン→マルコーニすわ来のシーンはまあまあクリアです。
パレルモの方が少しは意図が見えたかもなぁ。アタランタはリヴァルタではなくフィッソーレ、さらに交代してベッレーリなど不可解な守備陣だったり、ランジェッラのなけなしのクロスに追いついてくるものとてなく、頼みのドニちゃんのシュートも少し右にずれ、結局スコアレス。ミッコリのシュートはじめパレルモちゃんの仕上げが精巧じゃなくて幸いでした。

palermo-atalanta doni mgliaccio写真はパレルモのオフィシャルからいただいたものですが、試合後はやけに両チームこんな感じで和気あいあいとしてます。順位近いもの同志で勝点分け合って、“これ以上はあがれないけど、とりあえず漢字二文字はまぬかれそうかな”という両者の認識がうっすらと感じられました。長いシーズンの特に終盤、こういう内容もあるってことで。
しかしホントにまぬかれてくれるんだろうなあ。

パジェッレもばっちし凡庸です。
Serie A: le pagelle di Palermo-Atalanta

ラドヴァノヴィッチのベンチでの様子をうかがいしることかなわず無念です。

Palermo (4-2-3-1): Agliardi; Cassani, Zaccardo, Barzagli, Balzaretti; Guana (20' st Migliaccio), Gio. Tedesco; Jankovic, Miccoli, Caserta (6' st Di Matteo); Cavani (28' st Cani). A disp. A. Fontana, Biava, Simplicio, Cossentino. All. Colantuono.
Atalanta (4-4-1-1): F. Coppola; Fissore (40' st Belleri), Pellegrino, T. Manfredini, Bellini; Ferreira Pinto, De Ascentis, Guarente (22' st Tissone), Padoin (35' st Marconi 6); C. Doni; Floccari. A disp. Ivan, Rivalta, Radovanovic, Paolucci. All. Del Neri.
Arbitro: Valeri di Roma.
Note: ammoniti Miccoli, De Ascentis, T. Manfredini, Zaccardo, Ferreira Pinto. Recupero 0' pt, 4' st.


JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 35a Palermo 0-0 Atalanta | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

34a Atalanta 0-4 Juventus

atalanta-juventus大一番ですから、クルヴァは当たり前に盛り上がってましたね。しかし、盛り上がったのはこのシーンまで、というのが正確かも。二失点してるのに気づかないくらいでしたので。

あのような結果になりましたのでビデオにはこと欠かないんですが、一番おもしろかったのはこちら、
Del Piero show in atalanta juventus 0 a 4
「CONTRO CAMPO」からの抜粋のようですが、他のハイライトにはない、結果にはぜんぜん残らなかったアタランタの奮闘を感じさせるシーンがいくつもあってベルガマスカ的に胸がつまり、これを紹介せずにはおれません。

atalanta-juventus ale髪を黒くして心を入れかえたという噂のレグロッタリエの一点目は、セットプレーだし、視点をかえればはしかのようなもの、と思えなくもないのですが、すぐ後にユル球をアレちゃんに持っていかれると、自分達の破れ障子具合のせいとはいえ意気消沈します。今は亡き富樫さんが「この男をフリーにさせちゃいけません」といってらしたのが今頃身に染みますね。すっかりフリーだったよ。カロッツィエリ〜。
悔しいから写真載せてやる。えいっ。

その後、うちから一人お供させてほしいくらいのアレちゃん一人旅のダブルアクセル、後半これまたあっけにとられるアレちゃんトリプルアクセル、これにダブルトゥループのコンビネーションを加えられたらどうしようとワナワナしていたら、パッラディーノと交代なさいました。

そんなこんなで結果だけ見れば言葉もないんだが、思ったほど何もできなかったわけではないことが上述ビデオで確認できて幸いでした。めっきりエースの自覚が出てきたらしいフロッカーリが孤軍奮闘してくれて。ま、ぜんぜん結果には残らなかったんだけどね。ロヴェッシャータもよかったよ。寄ってたかられてもくじけてなかったしね。こうでも言って次節もがんばってもらわないと。勝点41で残り四試合…悪い方の漢字二文字ラインに落ち込む蓋然性も可能性も十分高いような気がしてきた。

atalanta-juventus marconiこわいので話を変えて、Aデビュウとあいなったマルコーニ、悪くなかったです。
坊ちゃんをさしおいてパドインとともにいきなり出てきたときはデルネーリさんのやけくそ度の高さがこわかったけど、バチグンな若手に数えられるだけあって積極的。久しぶりに正調こがも節を聞いたような感じです。
若いアタッカンテのAデビュウというと、ランティエのときのように老練なDFからまずは肘打ちの鉄槌を受けるようなイメージでしたが、そんな手荒なこともされなくなったのね。
ほんとはパオルッチと並べて「ミケが二人でミケツゥ」などという無意味な合成写真を作るのをひそかに楽しみにしてたのに、パオルッチがなかったためやむなく一人で。若いのにすでに両腕に刺青を入れている、意外に肝のすわった子なのかも。

そして結果だけ見れば転倒ものですが、フロッカーリの奮闘ぶり、DFの破れ具合、ミケツゥが揃った、アレちゃんのトリプルアクセル、ワンサイドすぎて文句も出ず退場者がいなかった(=ドニちゃんがはなから出てなかったせいでもある)などの点で、やっぱりサポにとっては見ておくべき試合だったと思う。スカパーの正真正銘ばか。

ごく普通のハイライトとパジェッレはこちら。
Atalanta - Juventus 0 - 4 Serie A 07/08 www.cuorejuve.it
Serie A: le pagelle di Atalanta-Juventus
Il giornale di Bergamoのパジェッレ、イタヤフーとは微妙に違い、愛情あふれる文章が長すぎるため、読めない。

MARCATORI: Legrottaglie al 1', Del Piero al 6' e 34' p.t.; Del Piero al 20' s.t.
ATALANTA (4-4-2): Coppola; Rivalta, Carrozzieri, Manfredini, Bellini; Ferreira Pinto, Tissone, Guarente (26' s.t. De Ascentis), Langella (1' s.t. Padoin), Paolucci (1' s.t. Marconi), Floccari. (Ivan, Fissore, Pellegrino, Inzaghi). All. Del Neri.
JUVENTUS (4-4-2): Buffon; Grygera, Legrottaglie, Stendardo, Molinaro; Camoranesi (26' s.t. Marchionni), Nocerino, Zanetti (17' s.t. Tiago), Nedved; Del Piero (32' s.t. Palladino), Trezeguet. (Belardi, Birindelli, Zebina, Salihamidzic). All. Ranieri.
ARBITRO: Trefoloni di Siena.
NOTE: spettatori 20.000 circa. Ammoniti: Langella, Molinaro, Carrozzieri e Legrottaglie. Recupero: 1' p.t. e 0' s.t.


JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 34a Atalanta 0-4 Juventus | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

33a Napoli 2-0 Atalanta

何したいのかわからなさという点では今季出色でした。

napoli-atalanta一番長いビデオはこれ、Napoli 2 - Atalanta 0 [13/04/08] 33°Giornata、「Napoli nel cuore」という地元番組の抜粋らしいです。イントロのアナンサーの背後にうつる客席の雰囲気から、スタディオ・サン・パオロの広大さがよくわかっておもしろい。
ドニちゃん不在の大きな穴を何とか埋めるべく、ピント=ティッソーネ=グアレンテ=パドインというこがも度が高いラインを試みてはみたけれど。アイディア不足に加えてフロッカーリ=パオルッチ@知ったことかペア2がよく機能し、ビデオ見てるとほんと何したかったんでしょうねえ、うちの子達は。メンバー比較的若めだったから久しぶりに使ってみた「うちの子」フレーズがいささか虚しい響きを放つ。

前半はそれでもよく耐えましたが、後半はコッポラ様々ひとりじゃさすがにもちこたえられず、多分ラヴェッツィのシュートを弾いたところにちょうど立ってたハムズィクにやすやすと決められますた。ぽっかり開いてたなぁスペース。
続けさまの二分後には、左サイド、多分ソウザからの低めのセンタリングに合わせてラヴェッツィが滑り込んで決めるんですが、これがちっとハンドな感じでデルネーリさんが反則でしょうよ、と文句をおつけになったらしい。映像で見ててもちっと疑惑。冒頭写真はこのシーン直後。ま、たとえこれがノーゴールでも、追いつけたとはまったく思えないんだけどね、たは♪

やる気と攻撃性がいちじるしく低下したところでパオルッチ@もっとよく見たかった→坊ちゃん、ピント→刺青おじさんの交代。もう少し早くすべきだったと思う。だって坊ちゃん今シーズン中に一点、に間に合わない。結局攻め続けられて、ばっちり14節のおかえしをされますた。

前半から目立ちに目立っていたナポリ7番ラヴェッツィ。アタランタにはこういう、放り込んでやれば一目散の爆走タイプが、この6年ほとんど見当たらなかった。わずかに当てはまるといえばランジェッラかな。彼は少し年がいってますし、ずっといてくれるとは限らんので、来季はまずこういう感じで23、4のを一人獲得しようよオスティさん。
背番号確かめるのにナポリ公式サイトの選手ページに行って、ダラ坊がここにいるのに今頃気づいた。しかも昨季から。
ちなみにナポリのトップページの自意識過剰ぶりは、目を見張るものがあります。たまにアタランタもこんなのやってみたらどうだろね。音出るからご注意。

ごく普通のハイライトとパジェッレはこちら。
Napoli 2 - Atalanta 0 [13/04/08]33°Giornata, CarloTheMast
Serie A: le pagelle di Napoli-Atalanta

MARCATORI: Hamsik al 17’ s.t., Lavezzi al 19’ s.t.
NAPOLI (3-5-2): Iezzo; Cannavaro, Contini, Domizzi; Mannini, Montervino dal 44’ s.t.), Blasi (Pazienza dal 1’ s.t.), Gargano, Hamsik, Savini; Lavezzi, Calaiò (Sosa dal 13’ s.t.). (Navarro, Grava, Garics, Bogliacino). All. Reja
Atalanta (4-4-2): F. Coppola; Belleri, Carrozzieri, T. Manfredini, Bellini; Ferreira Pinto (De Ascentis dal 23’ s.t.), Tissone, Guarente, Padoin; Floccari, Paolucci (S. Inzaghi dal 23’ s.t.). (Forsyth, Fissore, Pellegrino, Capelli, Marconi). All. Del Neri
ARBITRO: Ciampi di Roma
NOTE: Spettatori 45.000 circa. Ammoniti Contini e Pazienza. Recupero 2’ p.t., 5’ s.t.


JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 33a Napoli 2-0 Atalanta | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

32a Atalanta 0-2 Inter

atalanta-inter curva pisasniクルヴァ・ピサーニに人が戻ってきた記念すべき日ではあったが、結果は予想できる範囲で、内容はそれ以上にひどかった。

一番長い動画、Highlights of Inter vs Atalanta 06/04/08によれば、ところどころフロッカーリにチャンスはあったようだけど、決定するには至らず。それよりもズイッ、ズイッとインテルペースになって取りかえせず、まあ前後左右に翻弄されてますね。スーパーマリオ・バロテッリによる二点目などペッレグリーノ、ベッリーニがまったく追いついてませんよお兄さん。こういうときはセットプレーもうまくいかないのが決まり。

atalanta-inter doniドニちゃん退場にまつわるメンバーの談話はYumiさんがブログに載せてくださってますが、ビデオでもそのシーンを確認できます。何かをけりとばして去るほどどうしてそんなに怒っていたんだかよくつかめませんが、主審にバリバリ文句をつけるドニちゃんを止めているのがパオルッチ@髪すっきり切って好感度アップの後姿だというのが、今節ワタクシ的ハイライトです。そしてドニちゃんは二節出場停止ですみました。やれやれ。

そしてまたくだんの動画、7分もあって群を抜いているんですが、実は何語かわからず。テロップを見るとアラビア語のような感じですが…ふらっとご覧になってわかる方おしえてください。

ごく普通の動画はこちら。
Atalanta vs Inter Milan Highlights

atalanta-inter belleriおまけといってはナンですが、ベッレーリまだ載せていなかったのでこの機会に。
ちょうど背後にマンチーニさんもいらっしゃるし♪

Marcatori: 21' pt Vieira, 29' st Balotelli
Atalanta (4-4-1-1): Coppola; Belleri, Manfredini, Pellegrino, Bellini; Ferreira Pinto, Tissone (22' st De Ascentis), Guarente, Langella (28' st S. Inzaghi); Doni; Floccari (34' st Paolucci). A disp. Forsyth, Capelli, Fissore, Padoin. All. Del Neri
Inter (4-5-1): Julio Cesar; Maicon, Rivas (18' st Materazzi), Burdisso, Maxwell; Stankovic, Vieira, Zanetti, Cambiasso, Balotelli (38' st Figo); Crespo (12' st Cruz). A disp. Toldo, Maniche, Pelè, Jimenez. All. Mancini
Arbitro: De Marco di Chiavari
Note: espulso al 46' st Doni (A) per doppia ammonizione. Ammoniti Balotelli, Tissone, Maicon. Recupero 0' pt, 4' st. Spettatori 22.000 circa.

…結果の割りに写真が多くなってしまった。

デルネーリさんが、来シーズン末まで契約更新しました。アレッサンドロ君が更新にのぞみましたとさ。彼の髪のなでつけっぷりにはいつもいろんな意味で感心します。

JUGEMテーマ:欧州サッカー
| 32a Atalanta 0-2 Inter | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

31a Milan 1-2 Atalanta

milan-atalanta floccariサンシーロでは17年ぶりの勝利なんですと。あっ、繰り返しちゃった。

試合開始の前後に、デルネーリさんが累積でベンチにいないというのを実況で聞いて一瞬絶句。フルで見直すのをすっぱりやめたので、動画ハイライトなどでいっしょけんめい思い出してみますと、最近のミラソ戦は大部分の時間がタラタラになる印象が強いんだけど、この日も走り出しはややタラタラムード。

前半は、小鳩のようなパトを執拗に左サイドで鳥かごにしたのがかなり奏功していたように思われます。オフサイドトラックもけっこう利いてたようですし。しかしながらビッグクラブとやる時はいつもプロビン根性強いから、チャンスらしいチャンスを生み出せないあまりに遠巻きな態度が私をいらだたせる。
そうこうするうち遠慮がちななかにもピンときたものがあった、わけでもないでしょうが、フェレイラ・ピントが右サイドを駆け上がり中央に速いパス、走りこんだフリッカーリの押し込みシュートは一旦カラッチにはじかれたが、もう一度落ちついて軽めに蹴りこんで一点。はじかれ得♪

milan-atalanta langella程なくやってきたランジェッラのスーパーシュート、直前アシストはフロッカーリがDF3人を磁石のようにひきつけて渡すお手本通りでしたね。フロッカーリへの放り込みはペッレグリーノだったような気がします。
その嘘ホント?という感じの二点目ですが、ランジェッラはあまりモタモタせずすばやく判断して打つタイプだから失敗しても小気味よくて、次もその感じでねっ、などと思えるところがロッシーニとは違うなあ。ロッシーニがんばってるかな。

後半は、さすがのミラソもこのままでは叱られると思ったのでしょう、何度も勃発したゴール前でのモシャモシャ状態をコッポラ様々を中心とする不安な守備陣でしのぐ。フェレイラ・ピントがコッポラ様々をじゃましたため、セットプレーでマル様のヘディングをお見舞いされる。もともと二点なんてさ、たちまち追いつかれる差だもんな〜、なんてくさっている間にPKを差し上げて本物のワナワナ。コッポラ様々のPKセーブは劇的だったわ。

というより、アンブロジーニの怒りもむなしくノーゴールの場面から最後までどたばた混乱のうちに終わった感じがぬぐえず、ジャッジの不公平が取りざたされて、あたしらベルガマスキにはまったくすっきりしないんですが、一応「私が生きているうちに」「私の目が黒いうちに」と形容するにふさわしい勝利といえます。

交代したホセタラちゃんがベンチで泣いていたようでした。顔を隠していたので定かじゃないですし、公式サイトにも何も載ってません。イタヤフによればケガが長引くのは確からしいけど、ひょっとしてより深刻だと自分でわかったからなのか。単に痛かったから泣いちゃった、というような理由であってほしいです。違うだろうけど。

普通のハイライト。客席のデルネーリさん黒メガネ姿も見られます。
31° Giornata Serie A Milan - Atalanta 1-2

正しいかわかりませんが、テレビ番組「7 Gold」のDIRETTA。
Tiziano Crudeli Milan-Atalanta 1-2 (Rigore di Pirlo fallito)
ミラソ側実況クルーデリさんが、PKゲットなるもコッポラに防がれるという無念な出来事を頭を抱えながらお送りし、スタジオでは碁石を選手に見立ててボードに貼りつけ検証していた模様です。

Serie A: le pagelle di Milan-Atalanta
ベルガモ新聞

Marcatori: 32' pt Floccari (A), 42' pt Langella (A), 40' st Maldini (M)
Milan (4-3-1-2): Kalac; モテモテOddo (14' st Brocchi), Nesta, Maldini, Favalli (1' st Kaladze); Gattuso, Pirlo, Ambrosini; Seedorf; Pato, Gilardino (1' st Paloschi). A disp. Dida, Simic, Gourcuff, Bonera. All. Ancelotti.
Atalanta (4-4-1-1): F. Coppola; Rivalta, Talamonti (33' pt T. Manfredini), Pellegrino, Bellini; Ferreira Pinto, Tissone, Guarante, Langella (24' st Padoin); Doni; Floccari (37' st S. Inzaghi). A disp. Forsyth, Belleri, De Ascentis, Paolucci. All. Del Neri (squalificato, in panchina Conti)
Arbitro: Brighi di Cesena
Note: espulso al 42' st Nesta (M) per comportamento irriguardoso verso l'arbitro. Ammoniti Rivalta, Langella, Gattuso, Guarente, Ambrosini, Tissone. Al 45' st Coppola (A) ha parato un rigore a Pirlo (M). Recupero 2' pt, 3' st.


この度の最後はやっぱりコッポラ様々。
milan-atalanta coppola
| 31a Milan 1-2 Atalanta | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

30a Atalanta 0-0 Catania

atalanta-cataniaしえ〜ッまたドニちゃんがPK失敗〜ッ!とワナワナはしましたが、それだけポリートがよかったってことで採点7。
Serie A: le pagelle di Atalanta-Catania
他にもフロッカーリのアレを防がれたりフェレイラピントのソレを防がれたりしたようで。

まあまあな映りのビデオAtalanta - Catania 0 - 0では、両チーム動きがあって内容はそんなに悪くなかったんじゃないかな。得点できなかったし採点は上記の通り低いけど、少なくとも…こんなんばかり放送されても困る…と思ったラチョ戦やトリノ戦よりはおもしろかったはずだ。きっと。後半のセットプレーでベッレーリの極近ヘディングがポストに激突したにひにゃもう、今日はこういう日だったんだと言うしかないでしょう。

その他、カタニアにはなつかしのピアがいたのか、とか、カタニアにはシルヴェストリとシルヴェストレがいるのかややこしいなぁ、とか、スーパープロビンボンバーのスピネージを後半31分まで座らせておくなんて余裕あるなあカタニア、とか、バイオッコ健在♪、とか相手にばかり目がいってしまいました。

atalanta-catania paolucci一気に40点の大台に乗るチャンスを生かせなかったことのみ残念だったので、パオルッチ載せとくわ。まぁよくこんなに背中が反り返ること。髪をなびかせて。若いっていいなあ。
そういえばもう一人の準こがも、ラドヴァノヴィッチはどこに隠れているんだろう。

Atalanta (4-4-1-1): Coppola, Belleri, Rivalta, Talamonti, Manfredini, Ferreira Pinto (32' st Padoin), Tissone, Guarente (21' st De Ascentis), Langella (17' st Paolucci), Doni, Floccari. (1 Forsyth, 10 Inzaghi, 27 Capelli, 32 Fissore). All. Del Neri.
Catania (4-3-3): Polito, Silvestri, Silvestre, Stovini, Vargas (21' st Sabato), Baiocco, Edusei, Tedesco, Pià (31' st Spinesi), Mascara, Colucci. (18 Rossi, 2 Sardo, 4 Sottil, 13 Izco, 27 Biagianti). All. Baldini.
Arbitro: Stefanini di Prato.
Recupero: 2' e 3' Angoli: 3-1 per il Catania
Ammoniti: Manfredini e Guarente per scorrettezze, Stovini per proteste.
Note: al 25' pt Doni si fa parare un calcio di rigore da Polito.


ルッジェリ会長が、モッツォ(Mozzo、ベルガモのどこかの地名らしい)のビバビリセンターに移ったそうです。オシムちゃんのあとを着々とたどって回復してほしいです。
公式サイト記事
ベッリーニもそろそろ復帰できそうです。
| 30a Atalanta 0-0 Catania | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

29a Cagliari 1-0 Atalanta

cagilari-atalantaホームで勝ってアウェイで負けるという、プロビンちゃんお決まりの流れになりつつある模様。でもま、いつかのシーズンのように引き分け続きでさらに負ける、よりはずっといい。

カリアリサポの投稿と思われるビデオでは、チャンスそのものは互角にも見えるんですがねぇ。
Cagliari - Atalanta 1-0. Serie A, 19/03/08

余裕がないターンオーバーで前半ドニちゃんを休ませてスタートはしてみたが、ペッレグリーノが新鮮なお水のアックアフレスカを倒してPKを差し上げあっさり決められ先制されるわ、知ったことかペアがチャンスをものにできないわでアッチョンブリケ。頼みのランジェッラも今日は目立たず。
後半はドニちゃんティッソーネを送り出すもののあまり効果なく、終始粗暴男が退場して万事休すって感じ。これほど信頼できないDFはサポになって以来初めてだなぁ。こういう日に坊ちゃんを送り出しても…ま、リーグが終わるまでには一点ね♪

冒頭写真はカリアリ公式サイトから。アックアフレスカかっちょいいな意外に、でも悔しいから後姿で載せちゃう、とか、監督のバッラルディー二さんちょっと学者っぽい、とか、かわゆいカニーニがこんなにおっさんぽくなったのかぁ、とか細かいことがいろいろでした。

MARCATORE: Acquafresca su rig. al 18’ p.t.
CAGLIARI (4-3-2-1): Storari; Pisano, Lopez, Canini, Agostini; Fini, Conti, Parola (Biondini al 13’s.t.); Cossu (Foggia al 29’s.t.), Jeda; Acquafresca (Matri al 16’ s.t.). (Capecchi, Del Grosso, Magliocchetti, Ferri). All. Ballardini
ATALANTA (4-4-2): Coppola; Rivalta, Carrozzieri, Pellegrino, Belleri; Ferreira Pinto, De Ascentis (Tissone al 1’s.t.), Guarente, Langella (Inzaghi al 26’s.t.); Muslimovic (Doni al 1’ s.t.), Floccari. (Forsyth, Fissore, Capelli, Padoin). All. Del Neri
ARBITRO: Giannoccaro di Lecce.
NOTE: spettatori 10 mila circa. Espulso: Carrozzieri al 31’ s.t. per doppia ammonizione. Ammoniti: Pellegrino, Acquafresca, Fini, Pisano, Biondini. Angoli: 4-4. Recupero: 1’, 4’.
| 29a Cagliari 1-0 Atalanta | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/4PAGES | >>