あれ!大一番がくほほな結果に!つーか、やっと勝点がゼロより多くなった


lulu
やっぱかわゆい、この猫。マジな瞳が。ベルガモ新聞 我が家のネコ自慢から。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

【動画】ホッキョクグマの「フロッケ」、遊んどります

ニュルンベルクのクマのフロッケ、一般公開されました。
飼育員が引っぱる布を追いかけて走ってますね。動物のこどもはたいてい追いかけ遊びが好きなんですね。かわゆいのう。クヌートより目がちいさい。

インテル戦のド負けだの母のピロリ菌在住発覚だの暗いニュースばかりでしたんで、クマじゃらの動きをみてると少し気分が明るくなります。

3月12日の自分の記事
Polar Bear Flocke
上のページ独語版

| 【動画】ホッキョクグマの「フロッケ」、遊んどります | Deutschland |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

クヌートにどんどん続け!−生後3か月のフロッケ

クヌートに続けとばかり、どんどん生まれますね♪
ウィーンに続いてニュルンベルクのホッキョクグマのフロッケ(♀)。これまたかわゆいですなあ。骨で遊んでいるんですと。フロッケ(Flocke)とは毛くず綿くずなどふわふわしたものをさすんですと、辞書調べちゃったよ。さしずめムクムクちゃん、フワフワちゃんって感じでしょうか。

Polar Bear Flocke
上のページ独語版
| クヌートにどんどん続け!−生後3か月のフロッケ | Deutschland |
| comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

クヌートも泣いて身を引く ウィーンの動物園、双子のホッキョクグ

TOKIOの山口君結婚のニュースを探しててこのニュースを見つけてしまい、思わずアップ。ベルリン・ツォーのクヌートに負けず、人気者になりそうなクマたんですね。なんせ双子ですもん、かわいさも二倍♪

シェーンブルン動物園サイト独語版←今ならトップがもれなく双子ちゃんです。
英語版もありますが、こちらはまだ更新されてません。残念。

お生まれになったのは昨年11月30日。3月4日に、母グマがはじめて双子を外に連れ出したそうです。

しかし山口君結婚の話題を母から教えてもらう私っていったい…ま、いっか。
| クヌートも泣いて身を引く ウィーンの動物園、双子のホッキョクグ | Deutschland |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

ベルリン名物「カレーソーセージ」、精肉業者らが共同で特許申請

あまりによくないニュースが重なったので、こんな気が抜けるニュースで少し笑う。
カレーソーセージ、ドイツ語風にカリーヴルストは、スタンドで売ってるスナック。たいていはぶつ切りにしたソーセージにカレー風味のケチャップソースがかかってるだけの超単純なものなんですが、なぜか妙においしかった記憶があります。
その場でメニューを読んで頼むのは至難の業なので、とりあえずスタンドではかならずあるはずのこれ、と決めて憶えておき、おそるおそる注文すれば、紙皿にのったそれがホイと登場し、何とかなった…とほっとしながらも、頼りなげな楊枝で刺して食べるとまた異国での心許なさが一層つのるわけなのでして。ベルリン名物とは今頃知りました。特許をとるほどのものとは思えないけど、まいいか。でも、なんで写真の人はイタリア人なの?

ウィキペディアdeのCurrywurstのページ。上記事中のヘルタさんのお店の銘板や、フォルクスワーゲン工場のカリーヴルストの写真もあるでよ。食べたくなってきたりして。
| ベルリン名物「カレーソーセージ」、精肉業者らが共同で特許申請 | Deutschland |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

歓待されているじゃないの

samurai blau
ライン州立博物館がサムライブルーでドレスアップされますた。

日本代表キャンプ地、ボンの市長さんは女性のベルベル・ディークマンさんです。なかなか感じがよい人だ!
ごあいさつ

G-JAMPSオフィシャルサイト。日本語版がないのが残念。タイムテーブルには、習字折り紙いけばな着付け空手柔術盆栽展示会などの文化行事も盛りだくさん。
注目すべきはブラジル戦を終えた6月26日、オプション試合イタリア×日本。場所がカイザーズラオテルンというのがまた泣かせますなあ。果たしてこのオプションとはどういう意味なのか。謎が深まってまいりました。

【追記 5/31】
ドイツでは、少し前から外国人排斥が原因と思われる傷害事件がベルリン、ポツダムで起きており、ワールドカップ警備関係者に不安を与えていました。そしてまさに開幕にあわせたように、といったら不謹慎ですが、新しくなったベルリン中央駅完成式典の場で、16歳の少年による通り魔的傷害事件が起きました。被害者の一人がHIVに感染していることがわかり、同じナイフで負傷し手当てを受けた被害者は56人にのぼるとのこと。
出かけられる方は気をつけてくださいね。ほんとに。
| 歓待されているじゃないの | Deutschland |
| comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

笑っちゃいけないけど

笑っちゃうニュース。

−−−−−
「ゴレオ」、人気なし W杯マスコット会社破産
 サッカー・ワールドカップ(W杯)の公式マスコット「ゴレオ」(GOLEO)の人形などを製造・販売するニキ社(ドイツ南部アルテンクンシュタット)は16日、ゴレオ関連製品の売上不振で経営危機に陥ったとして裁判所に破産申請した。ドイツの通信社が伝えた。

 ライオンの姿をしたゴレオは「セサミストリート」などで知られる米国のジム・ヘンソン社がデザインし、2004年11月にW杯のマスコットに採用された。従業員530人のニキ社はゴレオ関連商品の欧州での販売ライセンスを得たが、ドイツでは「パンツをはいていないのはいかがわしい」などの声もあり、人気が盛り上がっていない。(共同)

USフロントラインから。こんなニュースサイト初めて見たわ。
−−−−−

もう一回、笑っちゃいけないけど笑っちゃう。あはは。あのマスコット、私自身はださ…とは感じたものの、針の先ほどもかわいいとも特徴的だともなんとも感じず、こんなの買う人いるのかなあと思っていました。アメリカの会社がデザインしてたのも初めて知った。
今調べたところ、バイエルン他いくつかの州、あるいは州都の紋章にライオンがあり、あながち無関係ともいえないのだが、いかんせん魅力に欠ける代物であったことは確か。ベルリン市の熊、とか、アンペルマン、とか、もうちょい女子どもが手を出しやすそうなものの方が、って今頃いっても遅いけど♪男性サポはマスコットにはそれほど興味持たないでしょうから。

ドイツ代表、クラーニーの落選はびっくりでした。やや下火かな、と思っていたノイビルがちゃっかりいます。シュナとのクラス73おっさんペアで気張ってほしいものです。おっさんはいざってとき役に立つからね♪
| 笑っちゃいけないけど | Deutschland |
| comments(3) | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

メルケルさんは知っている

merkelドイツ初の女性連邦首相メルケルさんは、知っているそうですよ。何を。オフサイドルールを。私よりはサッカー通なのね♪
ドイツフラッシュニュース、ブログ版から。
バイエルンが首位だ、クローゼちゃんが最優秀選手になった、などは私でも知ってます。お顔はすっかりよくなったかなクローゼちゃん。

そういえばたまたま見たドイツ語講座では、ペナルティが1.FCケルンのクラブハウスを訪問(再放送かも)。若き日の奥寺氏が所属した縁でしたが、1.FCケルンといえば私には、ルーカス・ボドルスキのような逸材を擁しながら毎季例の漢字二文字ラインぎりぎりで苦戦するチーム状況や地元の応援ぶりが大きな共感を呼び起こすクラブ。
日韓ワールドカップ後、オリヴァー・カーンの「彼のように有望な若手が、(確かそのシーズン、ブンデス2部の)1.FCケルンにいるのは信じがたくもったいない」という意味の発言をどこかで読んだ、その印象も強いかもしれません。

そういえば日韓ワールドカップの折、ドイツ代表が決勝まで進んだことにすっかり気をよくしたシュレーダー首相が、確かサミットでの日独首脳会談後ちゃっかり日本の政府専用機に乗り込み観戦に来たのは記憶には新しい。といっても、もう四年も前ですが。今年は何が起こるでしょうか。
| メルケルさんは知っている | Deutschland |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

クリンスマンさんの実家はパン屋さん!

fahneばか読売新聞日曜版「駅」、前回はシュトゥットガルト中央駅でした。駅舎にベンツの星がまたたく街ですね。近所にドイツ代表監督クリンスマンさんのご実家のパン屋さんがあるということで驚いてご紹介。

ばか読売新聞

brezel記事でも話題になっているブレッツェル、これはほんとうにおいしくて、食べはじめたらどうにもとまらない。

ビールのおつまみなどと判で押したように言われるけれど、酒飲みであってもなくても関係なし。腕組みしたようなかわゆい形にたいてい切れ目が一本、こんがり茶色でツルツルのお顔がいかにも早く食べとくれ♪といわんばかり。適量トッピングされる岩塩がまたガンツ先生みたいにしびれます。これだけのためにドイツ人になりたかった。なんつって。
クリンスマンさんのお兄様とお母様が映っている写真をつぶさに眺めると、一個約0.5ユーロ。日本で正統派ブレッツェルを入手したければこの二倍はくだるまい。これだけのためにドイツ人になりたかった。いやほんと。
しかしお母様、四人も息子を育てたとはごくろうさま。

ちなみにミラノ中央駅はこちら。ちょうどイタリア旅行から帰って少したった時期で、懐かしく思い出しました。

と懐かしんでいるうちに、今日は開幕日。
| クリンスマンさんの実家はパン屋さん! | Deutschland |
| comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |