あれ!大一番がくほほな結果に!つーか、やっと勝点がゼロより多くなった


lulu
やっぱかわゆい、この猫。マジな瞳が。ベルガモ新聞 我が家のネコ自慢から。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ビッグイシューの成熟カルタ

ムッティさん初練習お披露目、とか、ドニちゃんのインタ、などがあるけど、お疲れ休み。今頃は親善試合やってるはずだ。


ビッグイシュー日本語版新春134号でおもしろかったのが、『無為、休息、寛容、平凡を見すえる 成熟カルタ』
古今東西の成熟に関する名言が、いろはにほへとにのせて紹介されてますが、特に心を打たれたもの。

 練習はしません。常に演奏です
  (ワンダ・ランドフスカ/チェンバロ奏者)

あああ、その通り。実はすべてが本番です。

 なるほど、冬の次は春ですか
  (映画『男はつらいよ サラダ記念日』から)

さすが、いいこというなぁ。わかってるよね、寅さんて。

明日発売の最新135号、スペシャルインタビューはスティング。どこかで買わなくちゃ。
| ビッグイシューの成熟カルタ | ただの無駄話 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

二匹目のワンコが来る

今朝の新聞、テレビ番組面の隅にある「激安カツラ販売」の文字に、ついつい目がいってしまった。

inu姉のうちにはアイリッシュセッターのメイプルがいるが、なんと近々二匹目の犬をもらってくるそうなんである。同じアイリッシュの2ヶ月のメスで、名前もミエルと決まっていると今日聞いた。フランス語で「はちみつ」のことなんですと。しゅえ。
メイがきた夏にあそびに行ったときは、体がすでに大きくなっていたのにまだしつけされていなくて、感情のままに動き回まわる吠え立て回るで、正直言うとおそろしかった。
その後、さがら直美さんが所長をなさってるトレーニングセンターに通ってなかなかいい子になりました。アイリッシュはもともと人間と一緒に行動するのが大好きな犬種で、活動的ではあるけど、年齢とともに性格も穏やかになってくるそうだ。メイプルは、散歩、買い物、お出かけという言葉を聞き分けて反応し、お留守番といわれるとしおたれるらしい。
しかしながら二匹目ねえ…ますます犬に振り回される生活になるんじゃないでしょうか、ま、好きで飼うんだからいいんだけど♪ミエルは今週末、福岡から空輸されて羽根田に着くそうです。うほ。
ネコのショコラの天璋院さま化がすすみそうだ。

tora先週は飛び切りアップダウンしたので一週間もすぎてしまったけど、音楽寅さん最終回もおもしろかった。毎回楽しませてもらったけど、小雪ちゃんゲストの銀座バーなんかよかったですね。
最終回前半は今シリーズの回想、後半のギターでの弾き語り「漫画ドリーム09」は圧巻でした。「漫画ドリーム」は確かソロアルバム「孤独の太陽」の第一曲目だったかな、もともと風刺に満ちているんだけど、09は4月から9月まで月毎の出来事でつづられて、絶妙な言葉遊びにもなっており、思わず吹きだす表現あり、さすが桑田さんは変わらずにおもしろいです。人間そのものが。
ちなみにアルバムのなかではタイトル曲「孤独の太陽」が一番好きです。
♪かわいいうちの少女には 注射のあとがある♪
この注射は予防接種の注射のあとだと思ってたけど、ひょっとしてちがう注射かな。

kamaどうでもいいエントリなので、もう一つどうでもいいこと。
墓参りの帰りに必ず立ちよる武蔵浦和のピッツエリア「ジョイア・ミーア」の店名が、この7月「ダンシング・プレート」といういささか意味不明なものに変わってしまったんだけど、メニューの大幅変更はなく、窯焼きピッツアのおいしさは健在で一安心。マルゲリータのMが来たひにゃ、毎度物も言わずにパクパクですね。お彼岸帰りには、向こうの席でお父さんと頭にリボンをつけたかわゆい女の子がパクパクしていました。やっぱりピッツアはここが一番だわ。ひょっとしてナポリで店出してもやってけるんじゃないだろうか、つうのはおおげさだろうけど、やっぱり窯というのは偉大だわ。

昨日のドイツ連邦議会選挙で大連立が解消、キリスト教民主社会同盟(CDU・CSU)と自由民主党(FDP)の連立政権になるという。党史上最大票を獲得したFDP党首、実はこっそり顔が好きなヴェスターヴェレ氏がホクホクしてごきげんに演説してたのが、ほほえましたかった。そんなこと言ってる場合じゃないんだけど。

JUGEMテーマ:昭和歌謡・歌謡曲
JUGEMテーマ:わんこ
| 二匹目のワンコが来る | ただの無駄話 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

30分待ち阿修羅萌え

asura阿修羅萌えって言葉があるくらい阿修羅が大人気なんですよねぇ。うしろ頭をみられるってことで、行ってきました阿修羅展。
閉幕に近づくにつれて待ち時間がどんどん長くなり、100分以上当たり前になっているので、夕方から出かけたら30分弱で入れましたよん。半券載せてみた。

それでも人が多すぎて第一部は金堂宝物金塊などをよだれをたらしてながめながら、さっさか十大弟子、八部衆と阿修羅のいるスペースへ。鳥の姿のカルラはいつ見てもヘンですね。

阿修羅の周りは一段と盛り上がってて、しかも前にいる人々が動きゃしないので閉口しながら、やっぱり腕細いなどと遠巻きにながめつつ向かって左の顔の方へ。唇をかんでいる左顔はけっこうお気にです。
そうこうしながら後ろに回って右顔へ。これが一番イケメンだという人もいるけど、どうかなあ。正面より横顔がいいみたい。
阿修羅は美少年は美少年でも生来やんちゃ者だから、憂いをたたえた表情がどうの、というような、見てる側の精神状態に仮託したとらえ方はなんだかおかしい気が最近してきた。やんちゃ者の仁王立ちだからおもしろいのかもよ。「ったく、毎日毎日よく人が来やがるなぁ、へ?明日も9時半から8時まで?まじ?勘弁してくださいよ~」といってる気がした。

萩尾望都さんの「百億の昼と千億の夜」にも阿修羅が出てくる。読み返してみたくなった。

JUGEMテーマ:気になること
| 30分待ち阿修羅萌え | ただの無駄話 |
| comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

年始の些事

おせち料理をやっと年始に作りました。遅いのよ。
くわいと八頭を煮たらわりとうまくできてご満悦。

こういう休みの友は本ですね。
すでに昨年になってしまった行動ですが、仕事の都合で出かけた水道橋駅付近、用事はさっさかすませていざ旭屋へ!と思ってみたらなんと、旭屋が洋服の青山に変わっていた。ううむ。確かに少し歩けば神保町本屋街ではあるけど、これだけ学校やら予備校やらが多い場所で本屋をなくして洋服の青山はないんじゃないの洋服の青山は。

と文句言ってもなくなったものはしょうがないので、サンマルクカフェでちょっとしたものを買い、水道橋のたもとにいるビッグイシュー販売員さんに差し入れ。ビッグイシューは、ここか池袋を通ったときは買うようにしている。最新号とバックナンバーを購入。非電化生活、モノを持たない生活、どちらもこれから考えるべき様式です。

そのまま春日方向に歩いてラ・クーアの成城石井に立ち寄り、おかあちゃんに頼まれていたカシスのジャムとお正月用ピッコロシャンパンと紅茶を買った。成城石井は楽しいんだけど、5分の4くらいがショッピングゾーンになってしまった後楽園は正統派遊園地とはもう言えない。なってしまったものはしょうがないんだけど、エンタープライズやフライングカーペットに嬉々として乗り込んでは悲鳴をあげ、野外劇場のアクションショーにやんやと拍手喝采した者としてはさびしい限り。

ふと後楽園メトロ・エムには本屋があるはずだとの浅知恵が回り、そっちへ移動。案の定丸善があったので「チーム・バチスタの栄光(下巻)」と「チェーザレ第6巻」を入手。春日に戻ってゆるゆる帰宅。

JUGEMテーマ:本の紹介
続きを読む >>
| 年始の些事 | ただの無駄話 |
| comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

つばくらめ また無念

今年も5月なかば頃からつばめの巣シーズンでした。
二年前につくった巣があわれ崩落したことをブログに書きました(コレコレ)が、まったく同じ場所にちまちまと巣作りしていました。昨年は来なかったのですけどね。
つばめは基本的に同じ場所に同じペアが来ると聞いたことがあるので、教えて!gooで調べてみると確かにそういう習性があり、気に入った場所には古い巣を落として新たにつくるとのこと。
うちのは二年前の残骸をそのままにしていたら、そこにつけたすようにあたらしい巣をじょじょに大きくしていました。細い小枝をくわえてきて作業している様子などもうかがえたのですが。

また落ちました。

ひとしきり鳴き声がするのでどうしたかと見に行くと、巣は崩落、卵は割れていたのですが、跡形もなかった。おそらくその朝から声が聞こえていたカラスが犯人だと思われます。食物連鎖は自然界の法則とはいえ、憎たらしいやね。
少々汚れはするけど、卵が無事にかえって巣立ってくれる方がどんなによかったか、と二年前も感じたっけね。

今日はプレイオフ第二戦、アルビノレッフェはエースのチェッリーニを欠きますが、正真正銘最後のホーム。ま、昇格できなくても死ぬわけじゃないけど、できることは残らずやりつくすようにがんばりましょう。
しかし、もう一つのレッチェ×ピサが現地19時で、こっちは21時から。時間をずらしてやるのはなぜなんだろう。
| つばくらめ また無念 | ただの無駄話 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

ひみつのアラシちゃんで老化防止

ジャニーズの中でも今乗りに乗ってる感じの嵐ですが、「ひみつのアラシちゃん!」は、あまり気合が感じられない名前ながら内容はけっこうおもしろいみたい。

ジャニーズではTOKIOの次に嵐がお気にの母に前回の内容を確かめたところ、
・相葉くん→レジ打ち店員さんの全国大会がある
・二宮くん→飛行機には高価なお釜がのっている
・桜井くん→水族館の中のイビキの主は誰か
まではすんなり思い出せたのだか、松潤ちゃんのテーマが何だったかはすっぽり抜け落ちて、すぐには出てこない。「メガネかけてる松潤が『どうぞ!』と言ったところまでは憶えてんだけど…」とかなり呻吟した様子。

約一日たってめでたく思い出したのは、
・松潤→クレーマー最終処理人(番組ではなんと呼んでいたかわかりませんが)
でした。母の話を総合すると…
電話では対応しきれないクレーマーのところに、クレーム処理を専門とするプロが出かけていく。
最初の数時間は、ひたすらクレーマーの話を聞く。
その後ちらっ、ちらっと脅し文句を混ぜながら、お詫びをはじめる。
クレーマー、「私もこんなこといいたくないのだが…」と生活の苦境を訴える。
最後はクレーマーを納得へとみちびく。ここに至れば同じ人からクレームが来ることはない。

クレームとは今や、自分の境遇への不安を物に対するいいがかりにすりかえ、あわよくばお金をまきあげる行為と知れる。私も気をつけなくちゃ。

母は「ああ思い出せた、そんなにボケてない」と少し安心した様子。これからも母の老化防止にひみつのアラシちゃんの内容を確認することにします。
自分で見る手間はぶけるし♪

| ひみつのアラシちゃんで老化防止 | ただの無駄話 |
| comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |

▲このページの先頭へ

ユベール吠えるも逆転はならず

昨日、といっても今日の早朝生放送していたフィギュアスケート世界選手権男子シングル。切れ切れに見ただけですが、ブライアン・ユベールが印象的でした。

お彼岸疲れでおやすみモードに入っていたのでテレビの音を消して寝ながら見ていたのですが、音楽がわかるようなシャープな滑り。演技的要素が強すぎるのはあまり好きじゃないが美形のユベールなら許せるわ♪
ジャンプは部分的に着地が乱れましたが総じてきれいにまとめてきて、何よりもスピードが落ちなかったのが見ていて気持ちよかったです。

満足のいく出来だったのでしょう、滑り終わったあとに吠えてましたので、なんだこんなに力残ってるじゃん、もしかしてユベール逆転かもと思いながら眠気に勝てずそこで意識もうろうとなりバトルは見逃したけど、結局彼が優勝。
はじめに点積んでおくのは大事ですね。どっかのアタランタに聞かせてやりたいわ。昨日はホームで一点積めたから、まいいけどさ。
| ユベール吠えるも逆転はならず | ただの無駄話 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

秋川君、お疲れ気味?

昨日のばかNHK「にっぽんのうた」でひさびさに見た秋川君、ややお疲れ気味だったようです。「千の風になって」がヒットしてからものすごい過密スケジュールなんでしょう。声にのびがどうしたなどという細かいことはよくわかりませんが、最初にきいた頃よりコントロールしている要素が強く、圧倒されるものが少なくなったように感じます。

音楽家は、一日何時間コンスタントに7割くらいこなせればいいということではない、その時間に100%に近いものを表現できなければ、おおげさにいえば本人にとっても受け手にとっても意味がない、というような仕事。
だから余剰、というか余裕をその時間にすべて投入していること感じさせるような演奏なり表現であってほしいのです。個人的な意見ですが。

秋川君は以前トーク番組で、肺活量を維持するために水泳を欠かさないと話していた記憶があるけど、今はそんな時間もとれず自分の稽古もままならないんじゃないかな、あ、老婆心。
サラリーマン的にならずに音楽家でいるというのはむずかしいことなのだろうと思います。
| 秋川君、お疲れ気味? | ただの無駄話 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

春一番

吹いてますね、強烈に。寒いですし。たまに出る子は風にあうというから、絶対お家は出ないぞ。床掃除にいそしんでいるので体力使います。
こんな都会の場末でも鳥の鳴く声がまったく違ってきて、どことなく楽しげ。春が近くなっているんですね。

ローマでの敗戦にぼうっとしてるうち、またたく間にまた週末。今日のシエナ戦は最強メンバーでのぞむつもりなので、覚悟しておいてくださいね。

【翌日追記】
…引き分けかい。
| 春一番 | ただの無駄話 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

今日も準備万端

選手じゃなくて私が。
不要になった紙類を捨ててみたり、表紙をあらわにしておくのがためらわれる本にカバーをかけてみたり、デアゴスティー二の「ガッチャマン・コレクション」を調べたら新シリーズ「仮面ライダー・オフィシャルデータファイル」を見つけてしまったり、てつわんダッスを見ながらカニ鍋食べたりで無為に一日が終わってしまったが、忘れた頃のライブ放送だしお風呂にも入って準備万端だ、これで勝ち点いくらか持ち帰えれればいい感じ。、お坊ちゃんが古巣相手にいかなる活躍をみせるかはもちろんのこと、パオルッチの交代出場も実は心待ちにしている。ここだけの話。モテモテオッドがいないのだけが残念。

【翌日追記】
しさしぶりの完封負け。ベンチにパオルッチもおらず。ガク。_| ̄|○
| 今日も準備万端 | ただの無駄話 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/3PAGES | >>