<< 第5節 アタランタ2−1トリノ | ベルガモこがも日記 TOP | 第5節 アタランタ2−1トリノ(続) >>

あれ!大一番がくほほな結果に!つーか、やっと勝点がゼロより多くなった


lulu
やっぱかわゆい、この猫。マジな瞳が。ベルガモ新聞 我が家のネコ自慢から。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

フィガロの回し者め

figaro coverフィガロ9/20号はベルリン。数年ぶりにこんな雑誌を買ってみた。

東ベルリンのおしゃれな店やホテル、在住アーティストをこんなに紹介してくれてありがとう、ご苦労さま。カラフルで遊び心のある雑貨は買ってみたいという気にさせるし、町なかのさりげないオブジェもドイツ人のお堅いイメージとは異なりユーモアが感じられておもしろいのだけど。
印刷物でみると世界の町がどこも似通ってみえるのはなぜだろう。写真はどうしても風景の一部しか切り取れず、情報の中心は商品だからか。

現地に行く機会があったら見開きの大きな地図が役に立ちそうです。私としては郵便局と本屋を加えて欲しかった。絵葉書を送るための切手を決死の覚悟で窓口に買いに行くのが旅の必須行動ですから。たいていおじさんなんだよね、郵便局の窓口の人。

と思ったら20日発売の10/5号はローマ・ミラノ。数年ぶりにこんな雑誌を続けて買うことになりそうで。
あっ、別冊付録がついて680円!
フィガロジャポン ローマ・ミラノ全マップ。 
| フィガロの回し者め | Alltag |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bergamokogamo.jugem.jp/trackback/22
トラックバック