<< 34a Messina 0-0 Atalanta | ベルガモこがも日記 TOP | 35a Atalanta 3-1 Siena >>

あれ!大一番がくほほな結果に!つーか、やっと勝点がゼロより多くなった


lulu
やっぱかわゆい、この猫。マジな瞳が。ベルガモ新聞 我が家のネコ自慢から。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

忘れられないアニメ!!

JUGEMのトラバボックステーマに乗ってみむとてするなり。
忘れられないアニメ教えてください!!

その一。四つ下のエントリーにも書いた「ラ・セーヌの星」。
etoile清教徒革命も泣いて身を引くフランス革命の前夜、パリはシテ島の花屋の看板娘である主人公シモーヌが剣士ラ・セーヌの星となって闘う、元祖美少女歴史大河アクションアニメ。
史実とフィクションおりまぜた重厚なストーリーは、当時あほ小学生だった自分には難解でしたが、それなりにワクワク楽しみにしていました。悲劇の王妃として名高いマリー・アントワネットが、自分と同じオルゴールを持っていたシモーヌを異母妹だと悟り、二人が抱擁しあうシーンや、国王・王妃が処刑された後、シモーヌが助け出した王子と王女と共にパリを離れる(史実とは大きく違うけれど)ラストシーンなど、今だ思い出されます。
なにしろシモーヌちゃんのかわゆらしさ、ラ・セーヌの星姿のりりしさ美しさ、広川さんのロベールの声にもしびれますたねぇ。スポンサーだった伊勢丹オリジナルのラ・セーヌの星ブラウスを親におねだりし、遠足バスの中で意気揚々と歌ったオープニング主題歌に同級生男子がでたらめフランス語で合いの手を入れてくれ、なかなかの盛り上がりでした。今やこの合いの手フランス語を解説してくださってるブログなども見つかるのよ。長生きしてよかったわ。そして、この「ラ・セーヌの星」を見てしばらくしてから「ベルサイユのばら」を知った少女は、すっかりフランス革命オタクになりましたとさ、じゃんじゃん。
写真は、ロシア語サイトworlds Artの紹介ページから。なぜかイタリア語タイトルがついてます。
ウィキペディア ラ・セーヌの星

その二。「さすらいの太陽」。
sasuraino taiyoたしか「タイガーマスク」の裏番組だったので、どちらを見るべきか非常に悩んだ記憶あり。同日同じ病院で生まれ、看護婦のたくらみで存在を取りかえられて成長し、歌手を目指すライバル同士となる二人の女の子、とりわけ貧しい家の娘となった峰のぞみの物語。苦しい生活に負けずいつも明るくふるまうのぞみちゃんの、ギター一本姿が印象的だった。といいつつ詳細なストーリーは、ウィキペディアで調べてはじめて知りました。
こんなかわゆい子が流しで歌う、つうのが昭和46年放送(原作漫画は昭和45年から、放送とも重なったよう)という時代を感じさせるけど、そんなこと実際あるかいだ。ライバル香田美紀(本当はのぞみが美紀なのですが)の義兄であるボクサー、のぞみと相思相愛のファニー香川はのぞみの実兄なのか・・・?なんていう切迫した設定は、原作とアニメでは大きく違ったようです。
OP・ED主題歌「さすらいの太陽」「こころの歌」は、今聞いても鑑賞にたえる秀作です。シングルレコード再生できないけど、You Tubeで聴けたわ。
ウィキペディア さすらいの太陽


その三。「妖怪伝 猫目小僧」。
nekome kozou楳図かずおさんの漫画「猫目小僧」を原作とするアニメ。といっても、いわゆる絵ではなく、切り絵人形を動かすペープサートに特殊視覚効果を施しフィルム撮りした手法は、「ゲキメーション」と呼ばれたそうです。セル画アニメーションとはまったく違う、立体的でドラマチックな印象で、人形劇と似た感覚。ロシアのアニメ作家ノルシュテインの「外套」を思わせます。
人間に似た容姿を持って生まれたため猫又の一族から見捨てられ、また人間にも嫌われる猫目くんが、さすらいの旅の途中で出会う奇怪な出来事に立ち向かっていく、というようなお話。心根がよく正義感が強く、猫目ジャンプや猫目キックで事件を解決する猫目くんが結局は嫌われてしまうところに少年の悲哀を感じてほろっときたのでした。具体的なエピソードはぜんぜん憶えていないけど、美しいお母さん、あるいはそれに似た人を探しながらさすらっているという伏線があったように思います。ED主題歌にも♪ぼくは 行くんだ この道を ぼくを待ってる人がいる どこかに♪と歌われています。
cat eyed boyいつか必ず読まねばならない漫画単行本表紙は右に。楳図さんの作品は読みたいものがまだたくさんあるのですが、今まで読んだなかでは「おろち」が一番好きです。
楳図かずおさんオフィシャルホームページ 楳図さんは外国語学習家だからでしょう、英語、独語版もあります。
禁断のハイブリッドマニアック」さんの「猫目小僧

さて忘れられないアニメ、他には古いところで狼少年ケン、原始少年リュウ、ミラクル少女リミットちゃん、チキチキマシーン猛レース、恐怖のドボチョン一家、♪ラリホ〜♪のスーパースリー、エースを狙え(旧)、女王陛下のプティ・アンジェなど多数、やや時代が下るとヤッターマン、ポリマー、ウラシマンなどタツノコアニメ主人公に好感を持っておりました。マジンガーZによって産声をあげたロボットアニメは、水木一郎兄さんの歌声に気をとられて作品として強く残っているものが実は少ないのでした。

| 忘れられないアニメ!! | besonders |
| comments(3) | trackbacks(4) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
おおおっ懐かしや〜!
アニメの話は、年齢が思いっきりバレるので危ないんだけど(笑)
ドボチョン一家、狼少年ケン、スーパースリーなんて、ひえ〜懐かしい!

あっし的忘れられないのを挙げるなら・・
夏休みになると、朝10時ぐらいからやっていた、
「花のピュンピュン丸」ですな!
ひたすら馬鹿馬鹿しいんですが、
夏休みの開放感とあいまって、なんともほのぼのした思い出になってます。

それから、5分間ぐらいの短いアニメだったんですけど、
「マイティ・ハーキュリー」。
ギリシャ神話の神々が出てくる、勧善懲悪系のものだったんですが、
スポンサーが牛乳の会社だったので、
テーマ音楽のところで、腰に手を当てて牛乳をぐーーっと一気飲みするシーンとか、
一件落着で、「おーりーんーぴーあーーー!」と叫びながら空を飛んで去って行くシーンが頭にのこってます。

それになんと言ってもルパンだな〜
ルパンのジャケットは、赤じゃないのよ!緑よ(笑)
| aquario | 2007/05/27 6:59 PM |
にゃにゃ!うっかり書き落としました「ピュンピュン丸」を。
♪ありゃりゃんこりゃりゃん おへそのねーじが
 こりゃまったばっちりひんまがる〜♪←歌詞あってるかしら。
昔持っていたピュンピュン丸のアルマイト製お弁当箱、
シンプルだったけど丸みがいい感じにしゃれてました。

「マイティ・ハーキュリー」の意気壮大さには、
さすがアメリカ製アニメはちっと違うなぁと子ども心に感心してました。

と思い出せばどんどん湧いてきそうで、
いやーばればれですねぇ年齢が。にゃふぃ。
| HARUKA | 2007/05/27 10:34 PM |
花のピュンピュン丸 で プログ 検索しています。
こないだ 花のピュンピュン丸 画像 動画 を視聴していました。懐かしかったです。
さすらいの太陽 懐かしいですね。芸能界は 大変ですね。
| 謎の三文字☆村石太&ダジャレ仮面 | 2012/06/09 9:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bergamokogamo.jugem.jp/trackback/308
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/21 11:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/21 2:31 PM |
フランス:シテ島
今回の旅行スポットはフランスのシテ島です。
| 旅行情報.com | 2007/06/03 1:55 AM |
http://urara248.blog1.petitmall.jp/
池原成利 昭和48年9月号〜昭和49年3月号まで小学一年生、小学三年生で連載。 奥村真理子 昭和48年9月号〜昭和49年3月号まで小学二年生で連載。 志村みどり 昭和48年9月号〜昭和49年3月号まで小学四年生で連載。・魔法少女アニメとは・忘れられないアニメ!!・東映まん
| アニメをよく見てみると | 2007/07/02 8:53 AM |