<< 今日も準備万端 | ベルガモこがも日記 TOP | 春一番 >>

あれ!大一番がくほほな結果に!つーか、やっと勝点がゼロより多くなった


lulu
やっぱかわゆい、この猫。マジな瞳が。ベルガモ新聞 我が家のネコ自慢から。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

23a Lazio 3-0 Atalanta

lazio-atalanta pandev-rivalta二失点目で、…もう寝よっかな、でも一点くらい返せるかもしれないし…と見続けたが、その甲斐がまったくなく本当に寝てればよかった試合。これだけのために今月バカスカパーに2100円も払ったかと思うと。
←カリンカ踊ってるんじゃないのよ、これ。二失点目なの。多分。

右のフェレイラ・ピントがいつになくパッとせず、それじゃあ左はというとランジェッラ−ベッリーニ・ラインはバカの一つ覚えのごとく無理矢理通そうとしてはつぶされてもたつき、当然ながらフロッカーリになんか届くわけないでしょ。ロッキには何度となく飛び出されてDF崩壊するし。特にカペッリ、ペッレグリーノが翻弄されますたね。この二人がCBって不安よね。ケガ人多いから選択の余地がないのだが。
それでも運がいい日ならドニちゃんのFKが決まって追いつけるところなんだけど、ぎりぎりで長老バロッタに阻まれ詮方なくパッタリと布団に身を横たえる。

後半、ピントとグァレンテの交代により少し意図が見える状況にはなったものの、ランジェッラとのホットラインが生きるまでには至らず坊ちゃんと交代。あっという間にパンデフに蹴りこまれて以降の細かい推移はほとんど記憶がないんだけど、ビ・アン・キ!がきちんとPKを持っていったのには感心したわ、さすがビ・アン・キ!しまいにはダボが出てきたので、懐かしさに浸りながらしおらしく観戦を終え、もそもそ寝ました。ザウリがいなかったのがちょっと残念でした。

ばかスカパーの実況によれば「心はラツィオ」と発言したらしい坊ちゃんに一点、自分のゴールじゃなければPKでもいいから取らせたかった。焼け石に水だったとしても。ラツィアーレもきっと喜んでくれただろうと思われなくもないし。よくわかりませんが。
試合中のドニちゃんの左手のケガは親指だったそうですが、それほど深刻ではなさそうで安心しました。次はパオルッチをベンチに入れましょうよ監督。

Serie A: le pagelle di Lazio-Atalanta

MARCATORI: Rocchi rig. al 26’ p.t.; Pandev all’11’ s.t., Rocchi rig. al 43’ s.t.
LAZIO (4-3-1-2): Ballotta; Behrami, Siviglia, Cribari, Radu; Mudingayi (Dabo dal 44’ s.t.), Ledesma, C. Manfredini; Mauri (De Silvestri dal 39’ s.t.); Rocchi, Pandev (Bianchi dal 34’ s.t.). (Muslera, Rozenhal, Baronio, Del Nero). All.: Rossi.
ATALANTA (4-4-1-1): Coppola; Rivalta, Capelli, Pellegrino, Bellini; Ferreira Pinto (Guarente dal 1’ s.t.), Tissone, De Ascentis, Langella (Inzaghi dal 6’ s.t.); Doni; Floccari (Muslimovic dal 20’ s.t.). (Ivan, Padoin, Belleri, T. Manfredini). All.: Del Neri.
ARBITRO: Girardi di San Donà di Piave
AMMONITI: Coppola, Mudingayi, Capelli, Bellini, Tissone.
NOTE: Spettatori: 20mila circa. Angoli: 5-4 per l’Atalanta. Recuperi: 1’ pt e 4’ st.
| 23a Lazio 3-0 Atalanta | Atalanta partite 2007/08 |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
私はラヂオがつかなかったこともあり、3−0になった地点で諦めて寝ました。

にしても、DF大崩壊だったようで。カペたんの名前も結構どこのHPでも見られて、カペがラツィオに翻弄されたというんで悲しくなりました(-_-;)


そうですか、ドーニがそんな怪我を。試合後ひどくメディアに審判の笛に不平をぶちまけてたようですが。
どうして左足じゃなくて、左手なんでしょうか?バカスカパーで確認できましたか?
| Yumi | 2008/02/20 11:19 AM |
カペはボールを地面にたたきつけたり、かなりいらいらしてました。
ドニちゃんがぶうぶう言ってるし
納得できないジャッジだったんでしょうが、
いらいらするとたいていよくないのは今までの経験から明らかで、
やっぱりこんな結果になっちゃった、って感じ。

ドニちゃんのケガは、
地面に転がって手をついたとき親指をどうかしてしまったんじゃないかと思います。
途中からこちらもやる気なくしてたのでうろおぼえですが。
包帯巻いて出つづけたから骨折ではないと思ったけど、
そうひどくなさそうで、それに足じゃなくてよかったです。
| HARUKA | 2008/02/20 6:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bergamokogamo.jugem.jp/trackback/402
トラックバック