<< イタリア中部で強い地震、建物倒壊 死者増加の恐れ | ベルガモこがも日記 TOP | 30a Atalanta 1-2 Fiorentina >>

あれ!大一番がくほほな結果に!つーか、やっと勝点がゼロより多くなった


lulu
やっぱかわゆい、この猫。マジな瞳が。ベルガモ新聞 我が家のネコ自慢から。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

イタリア地震、23時間後に女性救出

イタリア中部地震、その後の救出活動でほぼ一日ぶりに女性が助け出されました。
がれきの下にはまだ残されている方たちがたくさんいると聞いてますが、できるだけ多くの方が救出されますよう。

地震の被災地のラクイラは、前日のフィオレンティーナ戦でフル出場していたザウリの出身地。おそらく家族か親戚が住んでいるのではないかと思って心配でした。Bergamonews.Itによると、ザウリの家族はベルガモに住んでいるが、親戚、友人がたくさんラクイラにいるとのこと。特に心配だったパガーニカにいる叔父さんとも連絡が取れたそう。「スポーツ、カルチョ関係者が一緒になって具体的な支援をすべきだ、個人的にもそうするつもりだ」とザウリ。
・L'abruzzese Zauri: lo sport deve mobilitarsi(bergamonews.it)

他にもアタランタに関わるところでは、ナポリ会長デ・ラウレンティスさんが、31節ナポリーアタランタの収益のすべてを今回の地震で被災された家族に寄付すると発表しました。
またレガカルチョの決定により、土日に行われるセリエA、B、プリマヴェーラの全試合前に一分間の黙祷がささげられ、選手達は喪章をつけてプレイすることになりました。
・Napoli-Dea per i terremotati (il nuovo giornale di Bergamo)
| イタリア地震、23時間後に女性救出 | Italia |
| comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bergamokogamo.jugem.jp/trackback/683
トラックバック
イタリアの建築基準と地震について
トスカーナ州南に位置する小都市「ソヴァーナ」 宝石のような町といわれる通り、小さく美しい古都です。こういう中世の都市を見ると住んでみたいなぁと思いますよね。 まずは皆さんにお礼を言いたいと思います。昨日から今日にかけて、ブログにはたくさんのコメント
| ツヨシのイタリア生活日記ブログ | 2009/04/08 6:25 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/10 4:47 PM |